寺島惇太「こんなすてきな夢がずっと続くといいなあ」劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』初日舞台あいさつ | TV LIFE web

寺島惇太「こんなすてきな夢がずっと続くといいなあ」劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』初日舞台あいさつ

エンタメ総合
2017年06月12日

123829_01_R 劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』の初日舞台あいさつが行われ、寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、内田雄馬、菱田正和監督らが登壇した。

 本作は、2016年1月より上映を開始し、劇場でペンライトを振ったり、声を出してキャラクターを応援したりしながら鑑賞できる“応援上映”で一大ムーブメントを巻き起こした『KING OF PRISM by PrettyRhthm』の新作。会場が一体になる雰囲気や、作品の独特の演出が多くの人を惹きつけ、リピーターが続出し、のべ48万人の動員となった。

 舞台あいさつで、主人公・一条シンを演じた寺島は、「ついにこの日が来ました。前作の初日の景色とは全然違って見えますね。1年半の作品の歩みを感じます」と。また、「前作から、“続きがみたい”“こういうことがしたい”と言っていたことが現実になって、ファンの皆さんと触れ合えるのが夢のよう。こんなすてきな夢がずっと続くといいなあ」と会場を見渡しながら語った。

 香賀美タイガ役の畠中は、「前作公開時に舞台に立った時には不安もありながら頑張ってきましたが、今日この日のためにあったんですね。キンプリ(KING OF PRISM)に関わることができてうれしいです」と喜びを露わに。涼野ユウ役の内田は「新作は前作を超えていきます! みんなでブームをつくっていきましょう!」とファンへ呼びかけた。

 当日、キンプリ初のライブイベント「KING OF PRISM SUPER LIVE MUSIC READY SPARKING!」の開催が発表された。開催日は、偶然にも菱田監督の誕生日である10月21日。これを受け、太刀花ユキノジョウ役の斉藤は、「このメンバーで揃ってあいさつができてうれしい。監督の誕生日にみんな揃ってすてきなステージを見せられるよう精進します」とコメントし、会場からは歓声が上がった。監督の呼びかけで、作品のおなじみのセリフ「エーデルローズ Music Ready Sparking!」を会場全員で決め、舞台あいさつは幕を閉じた。

【単独ライブイベント概要】
『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』スペシャルイベント
「KING OF PRISM SUPER LIVE MUSIC READY SPARKING!」

日程:10月21日(土)
<昼の部>開場13:00 開演14:00予定
<夜の部>開場17:00 開演18:00予定

場所:幕張メッセ 幕張イベントホール(千葉県)

イベント内容
『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』キャストが出演するスペシャルライブ。愛が詰まった、胸キュンいっぱいのフレッシュなライブステージをお届け。

<出演者>
寺島惇太(一条シン役)、斉藤壮馬(太刀花ユキノジョウ役)、畠中祐(香賀美タイガ役)、八代拓(十王院カケル役)、五十嵐雅(鷹梁ミナト役)、永塚拓馬(西園寺レオ役)、内田雄馬(涼野ユウ役)、武内駿輔(大和アレクサンダー役)

チケット:各7,800円(税込)
※全席指定
※3歳以上有料。3歳未満入場不可。

公式HP:http://kinpri.com/

劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』
公開中

監督:菱田正和
キャスト:柿原徹也、前野智昭、増田俊樹、寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓、五十嵐雅、永塚拓馬、内田雄馬、三木眞一郎、蒼井翔太、武内駿輔、関俊彦、森久保祥太郎、浪川大輔
配給:エイベックス・ピクチャーズ

©T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズム PH 製作委員会