ザ・ぼんちが解散、そして再結成の経緯を明かす!漫才ブーム当時の仰天ギャラも告白 | TV LIFE web

ザ・ぼんちが解散、そして再結成の経緯を明かす!漫才ブーム当時の仰天ギャラも告白

エンタメ総合
2018年01月06日
©カンテレ
©カンテレ

 岡村隆史と田村亮がMCを務めるトークバラエティ『おかべろ』(カンテレ)の1月6日(土)放送回に、2人の大先輩に当たるザ・ぼんちが登場。

『おかべろ』2018年の最初の放送のゲストは、ザ・ぼんち(ぼんちおさむ、里見まさと)。1980年代の漫才ブームの真っただ中にいた2人。ブームの火付け役となった番組『THE MANZAI』を振り返ったまさとは「あの8分で、あくる日から人生が本当に変わりました!」と。さらに、番組の放送翌日、地方の大学での営業に向かうと「学生がとぐろを巻いていた」というほどの長蛇の列が出来ていたという。

 全盛期はテレビの仕事が月に125本あり、「ダブル、トリプル(ブッキング)とか、いっぱいあった」と告白。車で4時間ほどかかる場所にある会場でそれぞれ12時と18時の2回ずつ公演があった際は、ヘリコプター移動をしていたという2人に岡村と亮も仰天する。

 漫才ブームの終焉を予期していたというザ・ぼんちが解散を決意した理由や、17年という長い休止期間を経て再結成した経緯が語られるほか、お金の話が大好きな岡村が当時のギャラについて斬り込む。

 放送はカンテレで1月6日(土)後2・27から。(※関西ローカル)