• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ふぉ~ゆ~・越岡裕貴、初の生配信に手応え「向いている」呼びたいゲストはKinKi Kids

ふぉ~ゆ~

 ジャニーズ事務所所属の“座って喋れるアイドルグループ”として芸歴20年を迎える「ふぉ~ゆ~」が、事務所では初のグループでLINE公式アカウントを開設した。

 越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介の4人から成る「ふぉ~ゆ~」は、CDデビューを果たさぬままジャニーズJr.も卒業した実力派の4人組。ライブや舞台で確かな実力を身につけ、最近ではテレビのバラエティ番組でも活躍している。

 LINE公式アカウントの開設とあわせて、LINE LIVE「ふぉ~ゆ~初のLINE LIVEで大切なお知らせ」を実施し、ライブ配信後には新プロジェクト発表イベントを開催。ふぉ~ゆ~の4人が初の生配信を終えた気持ちや、今後のプロジェクトについて詳細を説明した。

 LINE LIVEでは、4人は20年のキャリアから芸人さながらのトークやボケなどを見せ、視聴者数8万人以上、コメントは27万件を超え、“ふぉ~ゆ~”がYahoo!の話題のキーワードやTwitterでトレンドワードとして国内2位、世界で7位にランクインするなど、初めての生配信から大盛り上がりを見せた。

 番組タイトルを視聴者と共に決める企画では、リアルタイムでたくさんの案が殺到。「ふぉ~ゆ~の部屋」「ふぉ~ゆ~のハッピーアワー」などのたくさんの案の中から「ふぉ~ゆ~達やっちゃいなよ る~るるるる~」が第一候補に挙がった(正式タイトルは後日正式に発表)。

 また、今後生配信でやっていきたい企画をそれぞれプレゼンし、越岡が“居酒屋で食事しながら配信”と発表すると、視聴者から「ふぉ~ゆ~なら毎週居酒屋でもいいよ」というコメントも。

 さらに「LINEスタンプを作ってほしい」「好きな女の子のコーデを見せる」、一番のボケ担当である松崎の一発ギャグやリサイタルなど、たくさんの企画案が寄せられた。

 今後の配信については、メンバー個人の配信をそれぞれ月1回、4人全員での配信を月1回、合計5回の配信を行っていく予定と発表。会員向けのライブ配信も予定されている。

 新プロジェクト発表イベントでは、越岡が「初めてやってみてLINE LIVE、向いているなと思いました」と初の生配信の感想を語り、自分たちの自由さが合っていると話した。

 また、番組にゲストとして呼びたい人を聞かれた4人は「KinKi Kidsさん!」と、バックダンサーとして一番の信頼を置いてもらっている先輩グループの名を挙げた。

 ジャニーズでグループとしては初のLINE公式アカウントを開設したふぉ~ゆ~が、次に何の“ジャニーズ初”を狙うか聞かれると、福田、越岡はそれぞれ「LINEさんに就職」「ギネス記録をたくさん持ってるグループ。豆を箸で移したり小さなやつをたくさんやります!」と笑いを誘い、辰巳は「ジャニーズ初、CD出してないのに東京ドームでライブ」と今後の野望を語った。

 最後に辰巳は、「ジャニーさんは新しいことが好きな人でした。僕らが新しいことをやっていることもきっと喜んでくれていると思います」と語った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える