• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

夏帆「潤一は風のような人」志尊淳主演『潤一』第2話7・19放送

『潤一』

 志尊淳主演ドラマ『潤一』(カンテレ)の第2話(7月19日(金)放送)に出演する夏帆のコメントが到着した。

 直木賞作家・井上荒野の連作短編集を原作に、女性たちを瞬時に魅了するミステリアスな青年・潤一(志尊淳)と、16歳から62歳までの女性たちとの刹那の愛を描く『潤一』。第2話に出演する夏帆は、妹の旦那と寝ている女性・環を演じる。

『潤一』

<夏帆 コメント>
この作品全体に流れる、想像しながら読み解いていくというような空気感がとても好きで、今回参加できてうれしいです。潤一という人物は、どこかつかみどころがない、風のような人です。心にするっと入ってきてさっと姿を消す。潤一と出会うことで女性たちの心にも変化があり、不思議と惹きつけられます。ぜひ、第2話「環」を見ていただければと思います。

<第2話「環」あらすじ>
OLとして働く環(夏帆)は、会社が終わるとポルノ漫画家である晴明の仕事を手伝っていた。そんな環は妹の夫でもある晴明と仕事だけでなく、不倫関係でもあった。ある日、環は行きつけのバーで泥酔し、そこでバーテンダーとして働く潤一(志尊淳)に声を掛けられ、連れられていった先で……。

『潤一』
カンテレ(関西ローカル)
7月19日(金)深1時55分~2時25分
※放送終了後に各配信プラットフォームにて見逃し配信中

©2019「潤一」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える