• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

反町隆史主演『リーガル・ハート』第1話の見どころ紹介

「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」

 反町隆史主演『ドラマBiz「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」』(テレビ東京系)がいよいよスタート。第1話放送前に、ひと足先に本作をチェックしたTL記者が見どころを紹介します!

 現役の弁護士・村松謙一さんをモデルに、実話からインスパイアされた本作は、年間8000件以上に及ぶ、日本の中小企業の倒産から救うことに心血を注ぐ再建弁護士を描く。

<第1話あらすじ>
村越誠一(反町隆史)は、会社を倒産の危機から救う再建弁護士。ある日、永井茜(小池栄子)、池田伸司(堀井新太)と営む村越の小さな事務所に、水産会社社長・山谷(石黒賢)から救いを求めるFAXが。命に関わる案件だと直感した村越は、すぐに現地へ。かつて100億以上の売り上げを誇った魚市場は、経営悪化で瀕死の状態に。だが、ひとり思い悩む山谷に村越は明言する。「まだ、大丈夫です」そして、驚くべき再建案を提示する…。

「人間にとって一番大切なものは何だと思いますか?」「命です、それだけです」 反町さん演じる主人公・村越誠一が石黒さん演じる山谷に投げかけるこの言葉を聞いてハッとしました。仕事をするにも、プライベートを楽しむにも、おいしいご飯を食べるにも、“命”がないとできないということ。そして、家族と笑顔で会うことも…。

 村越は“命”を大切にする理由は、過去の案件があったから。そして、もう一つの理由から“0.01%でも希望がある限り諦めない”という信念を持ちます。どれだけ厳しい状況になっても、依頼者を含む家族、そして会社の従業員とその家族のことを考え、最後まで再建のために走り続ける村越の姿に胸を打たれました。そして、その村越を演じる反町さんのカッコいいこと!銀行員たちの前で熱く語る姿は必見です。

 また、山谷社長の人柄も素晴らしい。どれだけ債権を負っても社員には苦しそうな顔を見せず、いつもどおり振る舞う。そして「社員は家族同然なんです。会社と社員を守れるなら…」と従業員を信頼し、従業員からも信頼されるなんて、理想の会社の形ではないでしょうか。ああ、私も山谷社長のような優しく接してくれる上司がほしいです、うらやましい…(笑)(小声)

 うまくいきそうかも?という空気の中、一筋縄ではいきません。いろんな問題が立ちはだかり、さらに山谷社長らを追い詰めます。再建するためには、銀行の方たちの力が必要になるのですが、また銀行員の方々が曲者ぞろいといいますか、クセが強いといいますか…。中でも、メインバンクの審査部長・佐々木原役の髙嶋政宏さんがもう、いい味を出されています。変に感情移入してしまい「くそー!」と言ってしまうほどでした(笑)。

 そして、村越はある再建案にたどり着きます。事務所で共に働いている永井茜(小池栄子)も、池田伸司(堀井新太)も、山谷社長も驚くものを…。果たして、村越は水産会社と山谷社長含め従業員を救えるのか―。

 初回は2時間スペシャルですが、この時間の間にクスっと笑ったり、グスンと涙を流したり、時にはともに怒ったり…といろんな感情になりますので、あっという間です(笑)。また、劇中に出てくる専門用語はイラスト等で解説されますので、経済についてあまり分からない方もご安心ください。

 さらに各話のゲストもそうですが、小池栄子さん、堀井新太さん、橋爪功さん。そして、反町さんとは22年ぶりの共演となる和久井映見さんと、豪華なキャストが勢ぞろいしています。…橋爪さん演じる米倉さんが毎回おいしそうな差し入れもお見逃しなく(笑)。

“働く”“命”“家族”について考えさせられます。月曜の夜にご家族、または大切な方と一緒に見ていただきたいです。お楽しみに。

ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』
テレビ東京系
7月22日(月)スタート
後9・00~10・54 ※初回2時間SP

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える