• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

出川哲朗、渡部建の家をピンポンしたい!?「佐々木希ちゃんが好きだから」『立派なお家にピンポンしてみた』8・5放送

『立派なお家にピンポンしてみた』

 出川哲朗と渡部建(アンジャッシュ)の2人がMCを務める『立派なお家にピンポンしてみた』(TBS系)が8月5日(月)に放送される。放送に先駆け、出川と渡部の囲み取材が行われた。

 この番組は、出かけた先で見かける豪華で立派な家。その家には一体どんな人が住んでいて、どうやって建てたのかという素朴な疑問を解消するお宅訪問バラエティ。

 今回は、青山学院大学陸上競技部の原晋監督や11代目体操のお兄さんの小林よしひさ、DA PUMPのISSAらバラエティ豊かなメンバーが“ピンポン隊”となり、自ら家主に撮影交渉を繰り広げる。果たして、“ピンポン隊”は自身の認知度やトーク術を駆使して、立派なお家にお邪魔することができるのか。

 そして、MCの2人もついに“ピンポン隊”に参戦。ロケには自信があると豪語する“ロケの天才”出川の“アポなし突撃訪問”の結末は…?

 収録を終え、今回の手応えについて、渡部は「ピンポン隊の皆さんが過酷なロケを時間をかけてやってくれたのが伝わると思います。そして、やっとたどり着いた家の素晴らしさもこの番組史上1番すてきなお家が紹介できると思います」と。出川は「MCの渡部にビックリさせられました。結果的に、今回はそれを含めて面白くなった」と明かした。

 渡部はロケである問題が起きてしまったため、「リベンジどころか、ピンポン隊として日々の生活を送らなきゃいけないくらい、反省しています。常に、プライベートカメラを持ち歩いて、すてきなお家をピンポンしていこうかな(笑)。次回に期待していてください」とロケを振り返った。

 そんな渡部に出川が「スケジュールを3時間しか出さないっていうのがあり得ない(笑)。一刻も早く家に帰りたいんでしょうね」とツッコむと、渡部は「次は2か月くらいスケジュールを空けます」と猛反省した。

 また、過酷なロケをしたピンポン隊についても「ISSA君は雨の中だし、(宮川)大輔と川村(エミコ)さんなんて2日間も撮ってもらって…。自分はタレント側だから思うけど、こんな恐ろしい番組ないですよ(笑)。8時間のロケがわずか10秒になってしまうという、クソ編集(笑)。本当に恐ろしい」と出川が明かすと、渡部も「国民的グループのDA PUMPの10時間が10秒くらいでしたもんね。だから、みんな必死に頑張れるんでしょうね」と。出川は「スタッフに言いたいのは、ほんの少しだけでいいから編集に愛がほしい」と懇願した。

 芸能界の先輩などでこの番組に出られそうな家を知っているか?という質問に、出川は笑福亭鶴瓶の家を挙げ、「プールがあって、家に自動販売機もあるんですよ!」と熱弁。渡部は相方の児嶋一哉の名前を挙げ、「相方が都内に家を建てたんですよ。『児島だよ!』1本で家が建てられたので(笑)。どんな家か行ったことがないので、ピンポンしてみたい!OK出るまで永遠にピンポンする」と。すると出川は「渡部の家もピンポンしたい!なぜなら、俺が佐々木希ちゃんのこと大好きだから」と提案し、渡部は「入れるわけないでしょ!」と拒絶した。

『立派なお家にピンポンしてみた』
TBS系
8月5日(月)後7・00~9・00

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える