• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

アワアニメ1周年記念「年間再生ランキング」発表

「アワアニメ」

 サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」のアニメ公式アカウント「アワアニメ」が開設1周年を迎えたことを記念して、2018年7月11日~2019年7月10日の1年間で視聴されたアニメ関連楽曲を集計した「年間再生ランキング」が発表された。

 AWAのアニメ公式アカウント「アワアニメ」は、2018年7月11日の開設より『〈物語〉シリーズ』『ラブライブ!シリーズ』『うたの☆プリンスさまっ♪』などの人気作品の主題歌・劇中歌などをまとめたプレイリストや、水樹奈々、内田真礼、LiSA、澤野弘之など、アニソンアーティストや声優、アニメ主題歌を担当した作曲家のプレイリストなど、126個のプレイリストを展開。今回、1周年を記念し、開設から1年間で再生数が多かった楽曲を集計した「アニソン総合ランキング」「ボーカロイド楽曲ランキング」「アワアニメプレイリストランキング」の3つのランキングが公開された。

「アワアニメ」

 「アニソン総合ランキング」の1位に輝いたのは、supercellが2009年にメジャーデビューシングルとしてリリースした「君の知らない物語」。アニメ『化物語』エンディングテーマに起用され、1曲を通して描かれる青春群像ストーリーの世界観をボーカリストのnagiが見事に表現したナンバーだ。

 2位には、TVアニメ『ギルティクラウン』から誕生し、supercellのryoがプロデュースを務める架空のアーティスト・EGOISTの「名前のない怪物」がランクイン。フジテレビ系“ノイタミナ”アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』のエンディングテーマとして人気に火が付き大ヒットを記録した。

 3位は、アニメ映画『打ち上げ花火、 下から見るか?横から見るか?』の主題歌として起用されたDAOKO×米津玄師の「打上花火」。

 なお、AWA公式アカウントでは30位までのプレイリストを公開中。

『アワアニ1周年企画!アニソン総合ランキングTOP30!!』プレイリストURL:https://mf.awa.fm/2YiFOQf

「アワアニメ」

 「ボーカロイド楽曲ランキング」で1位に輝いたのは、ボカロPにしてシンガーソングライターのバルーンが2016年に発表した「シャルル」。カラオケや歌ってみたなどでも人気を集め、動画サイトでは殿堂入りを果たしている。

 2位は、アニメ主題歌、ミュージカル楽曲を手掛け、さまざまなアーティストへの楽曲提供も行うみきとPのスマッシュヒット曲「ロキ」。キャッチーなバンドサウンドに乗せて、ボーカロイドの鏡音リンとみきとP自らが歌い上げたデュエット作品だ。

 3位は、ロングヒットを続けている黒うさPの「千本桜 feat.初音ミク」。リリース以来、10~20代を中心に人気に火が付き、和楽器バンドなどのカバーによりさらに人気が加速したボーカロイド楽曲の代表格だ。

 なお、AWA公式アカウントでは、30位までのプレイリストを公開中。

『アワアニ1周年企画!ボーカロイド楽曲ランキングTOP30!!』プレイリストURL:https://mf.awa.fm/2y7Hbm1

 プレイリストの総再生回数1位に輝いたのは、「物語シリーズ」の配信を記念して2018年11月に公開された『〈物語〉シリーズ ノ主題歌ト、劇伴音楽ヲ合ワセタ歌ノ物語。』。「物語シリーズ」の待望の解禁により、再生数が急上昇し見事1位に輝いた。

 2位には、同じく「ラブライブ!」の配信解禁を記念して作られた『「ラブライブ!」涙待ったなしの全楽曲メドレー』がランクイン。

 3位は、 アワアニメのプレイリストの中で人気の高い『AWAオタク社員が選ぶ』シリーズのVol.3となった。

アワアニメアカウント:https://mf.awa.fm/2DfqQAh
アワアニメ公式Twitter:https://twitter.com/AWA_music_anime

AWA:https://awa.fm/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ