• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

竹中直人が思わずキャラを忘れるほどおいしいチーズ料理とは!?『水野真紀の魔法のレストラン』7・31放送

『水野真紀の魔法のレストラン』
©MBS

 7月31日(水)放送の『水野真紀の魔法のレストラン』(MBS)に、シャイな性格でなかなか本音を見せないことでも知られる、個性派俳優の竹中直人がゲストで登場し、普段は表に出さない意外な一面を見せる。

「笑いながら怒る人」という持ちネタがあるほどのギャグマシーンでもある竹中。番組は大阪メトロ御堂筋線沿線でうまいことやって繁盛している行列店を徹底調査するという内容だったが、竹中は冒頭からボケまくる。

 梅田で大行列のパン食べ放題レストランでは、鉄板ネタの田中邦衛モノマネには始まり、行列に並び「あのパンもいいな」とパンを指さすと見せかけて、隣に立つロザン・菅広文のほっぺをグリグリ…など、隙あらばギャグを繰り出す竹中。

 しかし続いて訪れた、関西ではここだけというチーズ尽くしの行列店「グッドスプーン」で、そんな竹中に異変が。たっぷりのカマンベールチーズをジューシーなベーコンで包み焼きにした絶品メニュー「ベーコンカマンベール」を食べた途端「うまい!チーズが普通じゃない。口の中でずっとこう…」と思わずキャラを忘れてしまう事態に。

 実はチーズが人一倍好きだという竹中。途中で我に返ると「なんか俺、やだ!そんな表現してる自分が…」と大テレ。その後も、珍しい出来立てモッツァレラチーズに「めっちゃくちゃおいしそうだよ!」と大興奮するなど、普段は見せない素の一面を見せて一同を驚かせる。

『水野真紀の魔法のレストラン』
MBS
7月31日(水)後7・00~

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える