• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

SUPERNOVAジヒョク、初日本舞台「男子はつらくないよ??」ビジュアル撮影に独占密着!

「男子はつらくないよ??」ビジュアル撮影に独占密着

2019年8月7日(水)から東京・有楽町よみうりホールで上演される舞台「男子はつらくないよ??」で、SUPERNOVAのジヒョクさんが日本の舞台に初挑戦。同作は、赤点常習犯、不良、チャラ男、オタク系、無気力系など、かつて落ちこぼれの男子高生だった大人たちが、11年の時を経て高校時代の「地獄の夏合宿」の思い出をたどっていく“青春バカボーイズコメディ”“。夏合宿や殺陣の練習を通じて問題児の生徒たちと距離を縮めていく新米教師・チャン先生を演じるジヒョクさんのビジュアル撮影の模様とインタビューをご紹介します!

「男子はつらくないよ??」ビジュアル撮影に独占密着

7月某日、本物の教室さながらのスタジオで行われたジヒョクさんのビジュアル撮影に潜入しました。「思ったよりカッコいい役衣装でうれしい!」とスーツ姿にご満悦のジヒョクさんでしたが、極端に短いネクタイを締めていたため、スタッフさんと共に「だいぶ短かいね(笑)」とひと笑い。

「男子はつらくないよ??」ビジュアル撮影に独占密着

さっそく結び直してもらうことになり、長身のジヒョクさんは小柄なスタイリストさんを気遣って目線の高さを合わせようとかがんだ状態をしばらくキープ。その間もTV LIFEの密着カメラにピースサインや決め顔をしてくれたりと、常にサービス精神旺盛でした。

「男子はつらくないよ??」ビジュアル撮影に独占密着

無事にネクタイも決まり、「チャン先生っぽい感じがいいですか?」と撮影のイメージを自ら確認。「チャン先生でもあり、ジヒョクさんっぽい感じも欲しいです」というスタッフさんからの要望に、「よかったぁ~!」となぜか安堵するジヒョクさん(笑)。黒板に寄りかかった際に背中にチョークを付けてしまうという、まさに新米教師らしいハプニングもありつつ、「授業をしている風に、黒板に文字を書いてください」とお願いされると、チョークを手に取り韓国語をスラスラ。

「男子はつらくないよ??」ビジュアル撮影に独占密着

「チャン先生。今日の授業は韓国語!」と文字を読み上げ、カメラマンから「もう少し書いてください」とリクエストされると、黒板の端っこに「うるさい人は、ヨウスケ、ナオキ」とイタズラ書きを。「韓国では、うるさくしちゃった人の名前を書いてみんなに知らせるんです(笑)」と教えてくれたジヒョクさんに、「そうなんだ~!」とうなずく日本人スタッフ一同でした(笑)。

「男子はつらくないよ??」ビジュアル撮影に独占密着

その後、教室の壁に時間割表を見つけたジヒョクさん。“生物”の文字を指さし、「これは何て書いてあるの…?あ~、“英語”しか読めない~」としょんぼり…。そんな中、スタッフさんから「土用の丑の日は、稽古場でお昼ご飯にうなぎが出ます!」とうれしいお知らせが! ところがその日はジヒョクさんが稽古に参加できないことが分かり、「うなぎだけ食べに行きます! うなぎいいなぁ…」と悔しそうでした(笑)。

「男子はつらくないよ??」ビジュアル撮影に独占密着
「男子はつらくないよ??」ビジュアル撮影に独占密着

続いて、白い背景でアップや全身ショットを撮影。カメラマンから「最後に、自分がカッコいいと思うポーズをしてください」とむちゃぶり(?)されると、「カッコいいポーズ…(悩)。こんな感じ?」とカッコいいとは真逆の愛嬌を振りまき、みんなを笑わせていました。

「男子はつらくないよ??」ビジュアル撮影に独占密着

そしてカメラマンと共に写真をチェックし、「全部いい写真だぁ~!」と弾けるような笑顔を見せて、撮影はスムーズに終了!

「男子はつらくないよ??」ビジュアル撮影に独占密着

こうして完成したチャン先生のビジュアル写真はこちら☆

「男子はつらくないよ??」ビジュアル撮影に独占密着

撮影を終えたジヒョクさんは、白シャツ&ハーフパンツの練習着にお着替え。続いて、ジヒョクさん、スタッフさん、ライターが学習机に着席して向かい合い、まるで三者面談のようにインタビューを行いました(笑)。

「男子はつらくないよ??」ビジュアル撮影に独占密着

◆まずはビジュアル撮影の感想をお願いします!

チャン先生はアニメオタクだから、どんな感じで撮るのがいいかなと考えてたんですけど、思ったより衣装がカッコよくてびっくりしました(笑)。衣装もこの現場の雰囲気もいいし、チャン先生のイメージと近い写真になったからよかったと思います!

◆今作は初めての日本作品となりますが、出演が決まった時の心境は?

うれしかったけど、ちょっと不安感があったんです。僕以外はみんな日本人だし、日本語でせりふをしゃべるのは初めてだから、僕にできるのかな~って。稽古に参加して今日が4日目ですけど、昨日までパニックになってました(笑)。何より日本語のせりふを覚えるのが大変で、もう稽古のこと以外は何も考えられないぐらいパンパンです。それに、みんなとせりふを合わせた時も、やっぱりしゃべるのが早口だから僕がせりふを言うタイミングが難しくて! 今はただタイミングを見てせりふを言ってる段階だから、慣れてきたら他の俳優さんの感情をもらって、僕ももっと感情を込めて演技ができるようになると思います。精いっぱい頑張ってこの舞台を乗り越えたら、もっと成長したジヒョクになります!

◆最初に台本を読んだ時の印象を教えてください。

僕はもう10年間も日本で活動しているのに、初めて知る日本語が多くてびっくりしました。なぜならSUPERNOVAの日本スタッフには女性が多いから、みんな言葉遣いが優しいんです。でも、この作品は全てが男のせりふだから、「こんな言葉があるんだ!」って勉強になります。学生たちが使う言葉をもっと知りたくて、『ごくせん』とか学園もののドラマや映画をいっぱい見ましたよ!

◆今日が参加4日目ということですが、稽古場の雰囲気はいかがですか?

すごくいい雰囲気です。みんなが優しく声をかけてくれて、日本語のせりふをちゃんと言えない僕のことを助けてくれるし、フォローしたいっていう気持ちが伝わってきて本当に幸せです!

◆さっそく仲良くなった共演者の方はいますか?

いますよ!五十嵐雅さん、丸山敦史さん、秋葉友佑さん。3人がずっと僕に話しかけてくれて、休憩時間にもしゃべってます。五十嵐さんは日本語のせりふを一緒に練習してくれました。これからもっとたくさんの方と仲良くなると思うんですが、今はせりふの練習に集中して、来週からもっと仲良くなりたいです!(笑)

◆ジヒョクさんのファンに向けて、ここに注目してほしいというポイントはありますか?

チャン先生は超優しい人ですけど、ワンシーンだけ別の雰囲気を出すところがあるので楽しみにしてください! 今、僕の声がガラガラですよね? それもそのシーンの影響だから…これがヒントです!(笑)

◆ちなみに、ジヒョクさんにとって忘れられない先生はいますか?

僕が高校3年生の時の先生です。芸術とかダンス、演技の専門クラスだったんですが、学生だけじゃなく先生もアーティストっぽいから、一緒に授業をさぼって映画を見に行ったり、学校の外でご飯を食べたり、本当に自由な先生でした。今は僕が日本で活動しているから交流はないんですけど、「あけましておめでとうございます。今年も頑張ってください。僕も頑張ります!」なんてメールはしていて、先生もいつも応援してくれています。

◆今、もし高校生に戻るとしたら何かやりたいことはありますか?

い~っぱい遊びたいです! 僕は高校生から芸能界に入ったから、忙しくて修学旅行にも行ったことがないからもったいなかったな~って。修学旅行も行きたいし、友達やクラスメートと海に行って遊んだりしたいです!

◆稽古場は男子校にいるような気分ですか?(笑)

そうですね! 本当に1人も女優さんがいないからびっくりしました(笑)。でも、みんな優しくて面白いし、演技もうまいからすごく楽しいです。ファンの皆さんもこの作品を見たら幸せな気持ちになれて、青春も感じられると思いますから、時間があれば何度も見に来てください!(SUPERNOVAの)メンバーはみんな忙しい時期だから時間がないかもしれないけど…グァンスは見に来てくれるかもなぁ(笑)。

■公演概要

「男子はつらくないよ??」

舞台「男子はつらくないよ??」

公演期間:2019年8月7日(水)~11日(日)
劇場名:有楽町よみうりホール (東京都中央区有楽町1-11-1 読売会館7階)
脚本・演出:白柳力(こちらスーパーうさぎ帝国)

<あらすじ>
どんな学校にも「落ちこぼれ」はいる。
赤点常習犯、不良、チャラ男、オタク系、無気力系…。
色とりどりの落ちこぼれ男子高校生たちが「地獄の夏合宿」に集められた。
そこで待ち受けていたのは、え? 殺陣?!
教えてくれ、俺たちの立ち回り方!
この夏、サイコーにどーでもいい青春バカボーイズコメディ!!

<出演>
松村優
丸山敦史
久保田秀敏

辻諒
こんどうようぢ
秋葉友佑
優(CUBERS)
春斗(CUBERS)
阿部快征
佐藤弘樹

関修人
園村将司
岩崎良祐
安孫子宏輔(Candy Boy)
長谷川恒希
毎熊宏介

免出知之
西岡大輔
板倉武志

五十嵐雅
及川洸

ジヒョク(SUPERNOVA)

<日替わりゲスト>
8月7日(水)18:30
8月8日(木)13:00
8月8日(木)18:30 松村泰一郎
8月9日(金)13:00 秋沢健太朗
8月9日(金)18:30 末吉9太郎(CUBERS)
8月10日(土)13:00/18:00 水石亜飛夢
8月11日(日)13:00 戸谷公人
Coming soon…!!

<タイムテーブル>
8月7日(水)18:30
8月8日(木)13:00/18:30
8月9日(金)13:00/18:30
8月10日(土)13:00/18:00
8月11日(日)13:00

<席種>
SS席(おまけ付き)11,500円
S席(おまけ付き)9,500円
A席 7,500円
N席 5,000円

舞台「男子はつらくないよ??」公式サイト:https://www.shimapro.jp/dntr2019/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える