• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

草刈民代が1泊2日で富士山登山に挑戦!『教えてもらう前と後』8・6放送

『教えてもらう前と後』
©MBS

 8月6日(火)放送の『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系)は、「草刈民代が教える『富士山登山』の前と後」「東MAXとめぐる富士山周辺『御朱印めぐり』」「実はスーパーパワードリンク!?『麦茶』のヒミツ」の3本立てで送る。

 7月1日に山開きした「富士山」。毎年わずか2か月の間に、約20万人以上が日本一の頂を目指して登る世界遺産・富士山の魅力に迫る。日本人なら一生に一度は登ってみたい富士山登山に初挑戦するのは草刈民代。

 草刈は、険しい道を登った者だけが拝める絶景を求めて登山する様子をリポート。だんだん空気が薄くなったり気温が下がったりして苦しくなるのに備える理想的な歩き方を、ツアーガイドに教えてもらいながら一歩一歩前進していく。その先にはどんな景色が待っていたのか。

 また、富士山の魅力は登山以外にも。登頂したくてもできないという人のために、富士山の魅力を堪能することができる、富士山周辺「御朱印めぐり」を“東MAX”こと東貴博が体験する。教えてくれるのは、数々のテレビドラマや映画でさまざまなアドバイスをしてきた時代考証家の山田順子先生。全国にある1300の浅間神社の総本宮「富士山本宮浅間大社」。本殿を置かず富士山そのものが祀られている、富士山信仰発祥の地「山宮浅間神社」など、富士山を囲んでいる神社で厳かな雰囲気に包まれながら、貴重な御朱印を集めていく。さらに、富士山を眺めながら入浴できる格安日帰り温泉も紹介する。

「実はスーパーパワードリンク!?『麦茶』のヒミツ」では、すごいパワーが秘められているという夏の定番ドリンク「麦茶」を紹介。麦茶の原料である「大麦」がそのパワーの源で、体温を下げて脱水を防ぐ効果のある成分や、肌荒れを予防してくれる効果のある成分が含まれているのだとか。

 そんなスーパーパワードリンク・麦茶について専門家が解説。麦茶を飲むベストタイミングや、麦茶をさらにパワーアップさせるもの、さらに夏バテ気味の体を元気にしてくれる「うめはち麦茶」の作り方も紹介する。昔から夏に麦茶が飲まれてきた理由が明らかになる。

『教えてもらう前と後』
MBS/TBS系
8月6日(火)後8・00~8・54

<ゲスト>
石原良純、草刈民代、鈴木福、森泉(敬称略・五十音順)

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える