• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

友近がサスペンスの豆知識を披露「土曜ワイド劇場はお色気シーンが多い」

『友近の大好きサスペンス~芸人たちとのミステリーパーティー~』

 サスペンス、ミステリーの魅力を伝える特別番組『友近の大好きサスペンス~芸人たちとのミステリーパーティー~』がBSスカパー!で9月16日(月・祝)に無料放送される。番組収録後、出演者の友近、バッファロー吾郎A、向井慧(パンサー)が取材会に登場した。

 この番組は、長年多くの人に愛されてきたサスペンスやミステリードラマの魅力を伝える特別番組。番組の舞台となるのは“サスペンスに出てきそうな洋館”。友近扮する洋館の女主人からサスペンス好きの芸人に招待状が届く。そこで、サスペンス、ミステリードラマの「好きなシーン」「撮影秘話」「豆知識」などを、実際の2時間ドラマの映像を交えながらにたっぷりと語り合う。

 サスペンス・ミステリーの魅力について友近は「1時間ではもの足りないなって思うこともあるので、たっぷり2時間見れるということと、自分も推理しながら見れる。あと、2時間ドラマの定番シーンやあるあるも見つけながら見ることも楽しい。1970年代から続いている2時間ドラマをまだ今こうやって見れるっていうノスタルジックさ、でも今の感じも織り交ぜながらの世界観がすごく好き」と熱く語った。

 好きな演出を聞かれた友近は、「私も2時間ドラマに出させてもらったことがあるんですけど、コントのようなシーンが散りばめられていて。1人で混浴の温泉に浸かりながら推理していると男性が入ってくるんですけど、『ここ男湯ですよ』って言われて『キャー!』みたいな(笑)。友近、こういうの好きだろうと入れてくれたのかもしれないですけど、“ザ・コント”だなっていうシーンは定番ですよね」と自身の出演経験も交えて語った。

 あまり2時間ドラマを見てこなかったという向井は「収録して、こんな魅力があるんだとか、すごい方たちもいっぱい出られていたり、こんなテーマ扱っているんだとかって再発見がいっぱいあった。あらためてサスペンスドラマを見たくなった」と。

 また「船越(英一郎)さんの演技がすごいなと思いました。うまいし、カッコいいし、でも面白いところは面白い。今まで、先輩が物まねする船越さんしか、ちゃんと見てこなかったので、マジの船越さんのサスペンスの演技を見たら、この人、本当にすごい方なんだなってあらためて思った」と明かした。

 バッファロー吾郎Aも「水戸黄門的な印籠出てきたが、がけきたみたいな。見ていて安心感がありますし、癒やされますよね。その中でも、男ですからお色気シーンがあると、それも楽しい」と魅力を紹介した。

 友近は「火曜サスペンスと土曜ワイド劇場で、客層が違って。火曜サスペンスは主婦の方、土曜ワイド劇場は仕事で疲れたお父さんが見るからお色気シーンが多い」という収録中に知った豆知識を披露し、「なるほどなと思って。だから、私、土曜ワイド劇場見てたんだ(笑)」と語ると、2人から「火曜サスペンスも見てなきゃ」とツッコミが入った。

 もしもサスペンスドラマで自由にキャスティングできるなら?と聞かれた友近は「お祭りシリーズはやりたくて、祭りの後の絡み合う男女が、何か事件が起こりそうなんですよね」と語り、「秋本奈緒美さん、西田健さんには出てほしいですね」と理想のキャスティングを挙げた。

 若手キャストは、なかなか名前が出てこず「若手の女の子だったら、AKBの…」としばらく考えるも名前が出てこず「いっぱいいるからダメだ」と諦める友近。向井に「むちゃくちゃ無駄な時間だったじゃないですか!」とツッコまれつつ「定番ですけど、雛形あきこさんとか。あとは小林星蘭ちゃんに出てもらって、子役だけのサスペンスとかもやりたいです」と話すと、会場から笑いが起こった。

 最後に友近は「本当にサスペンスが好きな方も楽しめると思いますし、サスペンスはどうもなじめなかったわって方も、こういう見方をすれば楽しめるんだなっていうのが分かってもらえる。こういうタイトルで、こういうキャスティングでどう?って、友達とか家で集まってやったら楽しいんじゃないかなって思う」と語った。

『友近の大好きサスペンス~芸人たちとのミステリーパーティー~』

『友近の大好きサスペンス~芸人たちとのミステリーパーティー~』
BSスカパー!
9月16日(月・祝)後10・00~ほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える