• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

きゃりーぱみゅぱみゅが『SONGS OF TOKYO』で歌舞伎コラボSPメドレー&最新曲披露!

『SONGS OF TOKYO』

 きゃりーぱみゅぱみゅが、9月14日(土)深夜放送の『SONGS OF TOKYO』(NHK総合ほか)に出演する。

 この番組は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、日本のアーティストたちの魅力を、そのパフォーマンスとスタジオトークで世界に発信する音楽番組。2017年と2018年に特番として放送され、今年度から月1回放送のレギュラー化。関ジャニ∞の村上信五とホラン千秋が司会を担当する。

『SONGS OF TOKYO』

 第5回のゲストは、きゃりーぱみゅぱみゅ。今回きゃりーは歌舞伎と初コラボし、きゃりー独自のPOPワールドが伝統の歌舞伎エッセンスを取り入れて生まれ変わる。トークでは、オリジナリティを追求し続けるきゃりーのセルフ・プロデュース術に村上が迫る。

 スタジオでは、「にんじゃりばんばん」「音の国」などの代表曲を、歌舞伎の衣装をまとい、歌舞伎の表現を取り入れて魅せる9分間の“きゃりーかぶきかぶきスペシャルメドレー”と、最新曲「きみがいいねくれたら」を披露する。

『SONGS OF TOKYO』

『SONGS OF TOKYO』
NHKワールド JAPAN
8月18日(日)深0・10~0・38
8月19日(月)前6・10~6・38、後0・30~0・58、後6・30~6・58

NHK総合
9月14日(土)深0・05~0・33

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える