• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

村瀬歩&木村良平、アフレコ現場は「ボケとツッコミが激しい(笑)」『魔入りました!入間くん』10・5スタート

『魔入りました!入間くん』試写会

 10月5日(土)スタートのテレビアニメ『魔入りました!入間くん』(Eテレ)の試写会が行われ、声優の村瀬歩、木村良平が登壇した。

 本作は、「週刊少年チャンピオン」に連載中の西修の漫画をアニメ化。ひょんなことから大悪魔の孫になった少年・鈴木入間が魔界で繰り広げる学園ファンタジー。極度のお人好しで優柔不断な入間と自由奔放な悪魔たちとの学園生活を描く。

 主人公・鈴木入間の声を担当する村瀬は「すごくテンポのいいギャグと登場する悪魔もみんな個性があります。どこか憎めない悪魔たちと入間の掛け合いをぜひ楽しんでいただけたらなと思います」とアピールした。

 成績優秀で容姿端麗な入間の同級生、アスモデウス・アリスの声を担当する木村は「ギャグものなのでノリやテンポ感を大事にして録るのですが、1話を見ていいテンポ感が出ていたのでコメディー作品としてはうれしいです。楽しんでもらえるぞという感じがしました」と手応えを語った。

『魔入りました!入間くん』試写会

 アフレコ現場の雰囲気について木村は「だいたいおじいちゃん(サリバン)を演じる黒田(崇矢)さんを中心になって話しますね。イジり、イジられの関係がはっきりしているので、本編に負けないくらい現場でもボケやツッコミが激しいです(笑)。それを見て早見(沙織)がニコニコしていますね」と楽しそうに語った。

 村瀬は「イチ推しのキャラクターは?」という質問に「サリバン先生ですね。殺されるんじゃないかっていうぐらいの怖さがあるのに、溺愛する入間とのシーンでは卵みたいに丸くなったり、ころころ変わるのもいとおしくて。いろんな顔を持っているおじいちゃん(サリバン)はイチ推しキャラですね」と。

 木村は「僕は女子悪魔のクララ(声:朝井彩加)ですね。とにかくうるさくて面白いキャラクターなんですが、2話、3話と見ていただくと、入間くんとアリスとクララ3人の関係性が良く分かってきて、入間くんの事も知っていただけると思うので、まずはそこまで見ていただきたいです」とPRした。

『魔入りました!入間くん』(全23話)
Eテレ
10月5日(土)スタート
毎週土曜 後5・35~6・00

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える