• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ふぉ~ゆ~福田悠太「ZeppをZeppinにします!」『ENTA!2』製作発表

ふぉ~ゆ~「ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW」

 ふぉ~ゆ~主演の舞台エンタテインメント・ショー「ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW」の製作発表が行われた。

 2018年12月に、歌+ダンス+コント+トーク+生カメラ密着の多彩なパフォーマンスに挑戦した「ENTA! 4U.Zeppin de SHOW」の第2弾。今回は、再演ではなく、よりバラエティ要素を強化して、ふぉ~ゆ~の魅力を引き出す。

ふぉ~ゆ~「ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW」

 製作発表の最初には、前回、堂島孝平が書き下ろした新曲「Everything 4You」を披露。そして、各公演のゲストが発表されると、福田悠太は「こんな大物芸能人の方たちの名前と並んで大丈夫ですかね?」と不安になりつつも、「前回、爆笑問題の太田(光)さんに、僕おつんつんをグワっとつかまれてやり返すっていうのがありまして(笑)。今回も来てくださるということで、今回も勝負しようかなと」と意気込むと、辰巳雄大らから「ちょっと朝からやめて!」とツッコまれた。

 そんな爆笑問題とは、前回の公演で10分の予定だったはずのトークが45分になるという事態があったそう。越岡裕貴が「永遠に話しちゃう僕らなので。その時は、袖でスタッフさん2人ぐらいから“巻いて”のジェスチャーをしてて」と明かすと、福田は「あるあるだよね。ただ、僕らも爆笑問題さんも無視して楽しませていただきました!」と笑った。

 辰巳は「『ENTA!2』は僕たちをギュッと絞り出して、そのすべてを詰め込んだような公演。今の僕たちができること、やれることをすべてやるつもりです。今の僕らの取扱説明書のようなショーになります」と。ゲストの中で気になる人を聞かれると、「東京公演初日に東野幸治さんが来てくださるので、バラエティ番組で爪痕を残す方法や、生き残るためのお話を聞きたい。ゲストの方のトークは、僕たちが成長するには…というアドバイスなどが聞けるので、今回もそうそうたる方々に来ていただくので、たくさん話を聞けたら」と語った。

 越岡は「年末にZeppでやらせていただくので2019年の集大成として。そして2020年がいいスタートを切れるように、ファンの皆さんと一緒に盛り上がっていけたら」と意気込んだ。また、舞台で共演した小川菜摘の名前を挙げ、「たくさんご飯に連れていっていただき仲良くなり、今回ゲストで来ていただくので、ぜひ浜田(雅功)さんとの私生活を聞きたいなと思います。切り込みたい!」と。

 松崎祐介は「松崎しげるさんと『愛のメモリー』を一緒に歌わせていただいたこと。小さい頃から『僕のお父さんは松崎しげるさんなんだ』って言って、いつか一緒に歌いたいという夢がかなったので、一生の最高の思い出になりました」と。また、「今回は、壇の蜜のさん(壇蜜)がいらっしゃるので、壇のすべての蜜を吸いたい(笑)。あと、女性も気になるであろう美しさを維持する方法や、どう男の人の魅力を引っ張ってくるのかを教えてもらえたら、僕たちは男の壁を超える可能性があるかも」と話すと、辰巳が「壇蜜さんに大人の男にしていただきたいね!それ以降の公演、もしかしたら僕らの色気がとんでもないことになっているかも!」と。

ふぉ~ゆ~「ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW」

 本公演で新しく挑戦することや、グレードアップすることを聞かれた辰巳が「今年もコメディにはチャレンジさせていただきますが、今回は毎日ランダムで役柄を変えようと思います。どう配役を決めるかは、まだ決まっていないんですが、お客さんの前で配役を決めて一緒に臨場感を楽しもうかなと」と明かすと、越岡は「僕たちは全員分のせりふを覚えないといけないっていうね」と。

 続けて、辰巳が「また今年は、新曲が2曲増えます!」と発表すると、4人は指で“2”を作りアピール。さらに「振り付けをリーダー・福ちゃんが担当し、新曲のうち1曲の作詞を辰巳が、その作詞の中にあるラップ詞を松崎が担当します。そして越岡は、衣装のプロデュースをする予定です。昨年、新曲を初日に披露した時に、歓声と共に多くのファンの方が泣いているのを見て、僕も一緒に感動してしまって…。なので、今回も新曲は欲しいなと思って」と。

 現在、福田と辰巳は“つ~ゆ~”として『M-1グランプリ』に挑戦中。昨日、予選2回戦を突破し、近日中に3回戦を行う。辰巳は「ほかの芸人さんの邪魔はしたくないですけど、僕たちも本気で勝負しているので、突破したと聞いてうれしかったです。でも、本番で0.5秒ぐらい福ちゃんが真っ白になっちゃって…」と明かすと、福田は「死んだなって思いました。でもやり切って悔いのない状態だったので、自分たちの名前を見つけたときは叫んじゃいました」と。

 そんな2人を見守っている越岡と松崎。越岡が「福ちゃんたちが結果を見たら、僕も結果を見ようとしていて。2回戦は難しいって聞いていたので、通ったって聞いたときはヤバかったです。あまり出さないようにしていたけど、めちゃくちゃうれしかった!」と喜ぶと、松崎は「2人はたくさん練習していたからだと思う。だが、ここからがスタートだ!目指すは優勝!」とエールを送った。

 最後に、公演の見どころを“ふぉ~ゆ~”のあいうえを作文で…とムチャぶりされると、「ふ:普段の僕たちじゃない」(越岡)、「お:面白すぎて困っちゃう」(福田)、「ゆ:ゆっくりなんてしてられない」(辰巳)、「にゅ~!」(松崎)と見事に対応。あらためて、福田が「さらにグレードアップしたショーに遊びに来て、ぜひ僕たちと一緒に楽しんでください!ZeppをZeppinにします!」とメッセージを送った。

「ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW」
■東京・Zepp DiverCity TOKYO
12月11日(水)~15日(日)
<トークゲスト>
12月11日(水)19時30分・東野幸治
12月12日(木)14時・木下優樹菜
12月12日(木)19時・椿鬼奴
12月13日(金)14時・テツandトモ
12月13日(金)19時・DAIGO
12月14日(土)12時・爆笑問題
12月14日(土)17時・大久保佳代子
12月15日(日)12時・壇蜜
12月15日(日)17時・アンミカ

■大阪・Zepp Namba OSAKA
12月21日(土)~22日(日)
<トークゲスト>
12月21日(土)19時・松本伊代
12月22日(日)12時・小川菜摘
12月22日(日)17時・クロちゃん(安田大サーカス)

■名古屋・Zepp Nagoya
12月28日(土)~29日(日)
<トークゲスト>
12月28日(土)19時・石井亮次(CBCアナウンサー)
12月29日(日)12時・水谷千恵子
12月29日(日)17時・島田秀平

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える