• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

懲役370年!?村西とおる監督の“超破格しくじり”をオードリー春日先生が解説

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

 『テレビ朝日×アベマTV秋のリレーーーー→WEEK』が10月21日(月)よりスタート。10月21日(月)は『しくじり先生 俺みたいになるな!!』を放送。地上波放送直後からAbemaビデオでAbemaTV完全オリジナル企画が配信される。

 『秋のリレーーーー→WEEK』トップバッターは『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。今回は、AV業界の“異人”村西とおる監督の人生にスポットを当て、『しくじり学園』担任のオードリー・若林正恭の相方、春日俊彰が満を持して初登壇する。

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

 春日先生が取り上げる村西とおる監督は、現在71歳。これまでに手掛けたアダルトビデオ作品は3000本以上と、AV業界にさまざまな革命をもたらした“帝王”といわれている。また自身がモデルとなったドラマが制作されるなど、今、あらためて脚光を浴びている。しかし村西監督には、前科7犯、借金50億円、懲役370年求刑という『しくじり先生』史上、類を見ない破格のスケールのしくじりがあった…。

 番組スタッフは、教材として紹介するにあたり、実際に村西監督への取材を敢行。直撃取材に対し、村西監督は「誰もやっていないことをやりたい性格なんです」と語り、“誰もやったことないことをやり過ぎて懲役370年求刑されちゃった先生”だと判明する。

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

 春日先生は、誰もやったことのないことに挑み続け、前代未聞の数々のしくじりをした村西監督の歩みを、日本のAV業界の歴史と重ね合わせながら紹介。アダルトビデオを見た数は芸能界一と自負する春日先生が、監督のしくじりから導き出した教訓を解説していく。村西監督の波乱の半生から、春日先生が感じ取ったこととは。そして、最後にはモノづくりに励むすべての人々に向けた村西監督からの渾身のメッセージも紹介する。

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

<村西とおる監督 コメント全文>
お待たせいたしました、お待たせし過ぎたかもしれません。昭和最後のエロ事師、村西とおるの“こけつまろびつ”の恥しすぎる人生のご開帳でございます。“しくじり”などと生易しいことでは済まぬ、昭和最低の愚か者の躓きの教えを、どうかご笑覧いただきたいのでございます。人生で大切なときとは、上手くいっているときの自分ではなく、希望を失ったときの自分だといいます。そんな状況に陥ったあなたさまに“ドンマイ”のエールを送らせていただくのでございます。

 そして地上波放送直後から「Abemaビデオ」では、春日先生による「村西とおる監督」の授業完全版をオンエア。授業完全版では、春日先生が、村西監督とセクシー女優・黒木香の“伝説のタッグ”を分かりやすく解説。村西監督の演出方法を、春日先生と平成ノブシコブシの吉村崇が実際に再現する。さらに、AKB48の横山由依とアイドルの吉崎綾が人生のターニングポイントを告白する

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』
テレビ朝日系
毎週月曜 深0時15分~0時45分
※一部地域を除く

Abemaビデオ『しくじり先生 俺みたいになるな!!』地上波完全連動企画
配信開始日:10月21(月)深0時45分から
視聴 URL:https://abema.tv/video/episode/88-77

<レギュラー出演>
担任:若林正恭(オードリー)
生徒:吉村崇(平成ノブシコブシ)
しくじり先生:春日俊彰(オードリー)
生徒:アルコ&ピース、澤部佑(ハライチ)、横山由依(AKB48)、吉崎綾(※50音順)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える