• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『トゥルさま☆』乳酸菌1兆個ドボンゲームに挑戦!罰ゲームは鼻タピオカ

『トゥルさま☆』

 映像配信サービス「dTV」で配信中の人気バラエティ『トゥルさま☆』第38話は、ゲストに板野友美を迎え、「乳酸菌 1兆個ドボンゲーム」に挑戦する。

 ルールは、商品のパッケージに書いてある乳酸菌の数を隠して順番に選んでいき、合計が1兆個になったら負け。ドボンになった人には、第28話で紹介した“鼻の穴にストローを差してタピオカを鼻の中に入れられる”という罰ゲームが待っている。

 まずは、三村マサカズが比較的乳酸菌が少なそうな『とんがりコーン』を選択し、結果は100億個でセーフ。続いてあびる優が『ビスコ』を選び、結果は1億個。板野は猫用ペットフードの『チャオチュール』を選び、400億個で合計の1兆個にはまだまだ余裕がある展開に。

 しかし大竹一樹が“乳酸菌の表示部分が小さい”という理由で選んだ『苺のフルーツドレッシング』はまさかの3000億個で、一同は「意外と多い!!」と驚く。

 そこで三村は液体には乳酸菌が多く入っていると予想し、乾燥していてなおかつ猫用のペットフードが400億だったことをふまえてドッグフードを選択。ところがパッケージの目隠しされた部分をめくると、乳酸菌1兆個入りの1発ドボン。

 あびると板野は「うそ!?そんなにあるの!?」と驚き、大竹と番組スタッフは大爆笑。三村も「何で犬用に1兆個も入ってんだよ!犬そんなに乳酸菌いる!?(笑)」とツッコみ、スタジオは笑いに包まれた。

 早々にドボンが決定してしまったため、急きょ1発ドボン商品を含む残り10個で5000億個から2回戦目に突入。

 あびるは『乳酸菌ソフト飴』を選び1000億個でセーフ。続く板野はパッケージがそこそこ大きい『乳酸菌キャンディ』をチョイスするもたったの10億個。乳酸菌の数にかなりバラツキがあるため出演者たちは頭を悩ませたが、ここで大竹があることに気付く。

 三村が選んだ乳酸菌1兆個入りドッグフードのパッケージを見て「ヨーグルト100リットル分の乳酸菌配合って書いてある。ってことはヨーグルト10リットル分の乳酸菌と書いてあるこのこんにゃくゼリーは1000億個ってことだよね」と推測。こんにゃくゼリーの乳酸菌の数を見てみると、ドンピシャの1000億個で、三村は「さすが大竹さん!犬は大丈夫っしょ!としか考えてなかった(笑)」と感心する。

 続いてあびるは『乳酸菌うどん』、板野は別の『乳酸菌キャンディ』を選び、セーフ。残り1590億個という状態で再び大竹が選ぶ番に…。残りの商品は5つとなり、選び方も次第に慎重になっていく出演者たちだが、果たして2人目のドボンは誰になるのか。

『トゥルさま☆』
配信日:毎週月曜 正午更新
配信話数:38話
出演者:さまぁ~ず、あびる優 他

配信ページ:https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10022805?campaign=ghp1002342

©エイベックス通信放送

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える