• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山田裕貴が世界を変えるゆとり男子に!『SEDAI WARS』1月スタート!監督は坂本浩一

『SEDAI WARS』

 2020年1月スタートのMBS/TBSドラマイズム枠で、山田裕貴主演の『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』が放送されることが決定した。

写真をもっと見る(全9枚)

 舞台は近未来の日本。世代間のわだかまりと不満によってさまざまな問題が深刻化し、社会は崩壊の一途をたどっていた。そんな中、時の内閣総理大臣に代わって日本を治める大統領を決めるという『SEDAI WARS』の開催が発表された。それは“SEDAI(セダイ)”と呼ばれる各世代の代表者がVR空間内でバトルロイヤルを行うという、とんでもない内容。団塊、バブル、ロスジェネ、ゆとり、そしてミレニアル。果たして、勝つのはどの世代なのか。そしてSEDAIに選ばれてしまったゆとり世代の主人公・柏木悟の運命やいかに。

 この主人公・柏木悟を演じるのは、山田裕貴。近年、数々の話題作出演で注目を集め、実力派俳優として知られる山田が、今度は「自身のキャリア史上、最もさえない」という、ゆとり世代の男子を演じる。

 また、山田は2020年1月23日からMBSドラマ特区枠で放送される、学園サイコ・ラブコメ『ホームルーム』での主演も決定。連ドラ初主演にして同時期2作品主演という快挙となる。

 監督は、米国の『パワーレンジャー』シリーズ監督・総合プロデューサーを務め、日本3大ヒーロー全てでメイン監督を務めた唯一の存在でヒーローアクションの第一人者、坂本浩一が担当する。

<山田裕貴 コメント>
柏木悟という、僕が演じた中でも一番さえない男が世界を変えます。どう考えたって世界を変えられなさそうな男が世界を変える。やはり人の心です。人柄です(笑)。大人たちが真剣に、真面目にバカをやって、現場は毎日大笑いした作品です。ぜひ、皆さんもこれを見て笑顔になってくれたらうれしいです。

<坂本浩一監督 コメント>
とんでもないドラマです!どの世代にも必ず突き刺さる要素満載。
コメディ?アクション?特撮?人情ドラマ?自分でもどんなジャンルか分かりません……(笑)。
今までに見たことないドラマだということは間違いなしです!山田裕貴の魅力爆発です!
キャスト&スタッフ全員ハイテンションで挑みました。全編クライマックスでお届けします!

ドラマイズム『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』
MBS
2020年1月5日(日)スタート
毎週日曜 深0・50~

TBS
2020年1月7日(火)スタート
毎週火曜 深1・28~ほか

主演:山田裕貴
監督:坂本浩一
脚本:横手美智子
制作:ロボット
企画:バンダイナムコアーツ
製作:「SEDAI WARS」製作委員会・MBS

<あらすじ>
近未来の日本。移りゆく時代の中、国民の間で、世代間のわだかまりと不満が充満し、社会の機能が著しく低下。経済は衰退し、崩壊の一途をたどっていた…。
焼け跡、団塊、バブル、ロスジェネ、ゆとり、ミレニアル…。各世代が、不幸と不運を全て他の世代のせいにして生きている…。それが当然の事となり、人々は誰かを信じる気持ちを、思いやりを失った。
そんな中、時の総理大臣・安藤直樹は、日本の時代をどの世代に委ねるのかをバトルで決める大統領決戦「SEDAI WRAS」の開催を宣言。SEDAI WARS出場者である「SEDAI (セダイ)」に選ばれたゆとり世代の主人公・柏木悟は、各世代の思いが渦巻く戦いに、流されるがまま参加するのであった。

公式Twitter:@SEDAIWARS
公式Instagram:sedaiwars_pr
公式サイト:https://www.mbs.jp/sedai-wars/

©「SEDAI WARS」製作委員会・MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える