• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

片寄涼太が研修医役で伊藤英明主演『病室で念仏を唱えないでください』に出演決定!

『病室で念仏を唱えないでください』

 2020年1月期の伊藤英明主演の金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』に、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が出演することが決定した。

 本作は、ビッグコミック増刊号で現在も連載中のこやす珠世による人気漫画「病室で念仏を唱えないでください」(小学館ビッグコミックス・既刊5巻)をドラマ化。僧侶でありながら救命救急医でもある異色の主人公・松本照円(伊藤英明)の奮闘を通して、「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う一話完結形式の医療ヒューマンドラマだ。

 このたび、主人公・松本と考え方や行動が全く真逆なため何かと反発するサトリ世代の研修医・田中玲一役で片寄涼太の出演が決定。片寄はTBSドラマ初出演となる。

 片寄が演じる玲一は、代々続く医者の家系で後期研修医としてあおば台病院の救命救急に所属している。救えない命に諦めの気持ちを持つなど命に対してドライで、たくさんの命を救うため邁進している松本とは考え方や行動が全く真逆。サトリ世代のクールさで松本に対して何かと反発するが、関わり合う中で次第に憧れに近いものを感じていく。

 さらに、動画配信サービス「Paravi」で、片寄が主演を務める Paraviオリジナルのストーリー(タイトル未定)が独占配信されることも決定。ParaviでTBS金曜ドラマの特別版を配信するのは今回が初となる。

 特別版ドラマは、本編では描き切れない患者や家族のその後のエピソードなどを、一人の研修医を通して本編とは違った角度で描いていく。本編に出演するレギュラー陣や、各話のゲストなども出演予定となっている。

<片寄涼太 コメント>
『病室で念仏を唱えないでください』に研修医・田中玲一役として出演させていただきます。
初めての医療ドラマへの出演で、そうそうたるキャストの皆さまとご一緒させていただけるということで良い緊張感と期待感を抱いています。
伊藤英明さん演じる松本とは気が合わない命にクールな研修医ですが、松本のような人間をどこかうらやましく思ったり、どこか殻を破ることのできないような葛藤を持ち合わせているように感じています。
そんな田中の姿は、さまざまな方が変化や成長する過程で感じるものと重なる部分があると思っています。
田中自身の成長が多くの方の共感を得られるように、心を込めて演じていけたらと思っています。
そして何より、あおば台病院の一員として、最高のチームワークで作品づくりに臨めるよう、周りの方々からたくさんのことを学んで努力して参りたいと思います。
また、Paraviオリジナルのストーリーでは田中の目線で物語が描かれて、より深く田中についても知っていただけると思うので、そちらもご期待いただけるとうれしいです。

<プロデューサー・峠田浩 コメント>
原作でも他のキャラクターとはちょっと違った存在感を醸し出している研修医・田中玲一は、“サトリ世代の研修医”という「真面目なのか?冷めてるのか?全く底が見えず、本心が分からない」というこれまでにない医者像と空気感を出してもらいたいと考えていました。
そんなとき俳優としての演技はもちろん、歌手としてのパフォーマンス、バラエティ番組での立ち居振る舞いと、全てに違った顔を見せ、輝いている片寄さんがすぐに思いつきました。
すごく熱く見えたかと思うと、全てを突然捨て去りそうな冷めた目をしたりと、その姿をとても魅力的に感じていました。
さらに片寄さんと会い、いじるタイプかいじられるタイプを尋ねたときに「いじるタイプですね!」とさわやかな笑顔で即答だったのに対し、片寄さんと共演したことがある松本穂香さんからは「すごくいじられてましたよ」と聞かされ、そんな底知れぬ片寄さんをキャスティングしてほんと良かった!田中玲一にぴったりだと確信しました!

金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』
TBS系
2020年1月スタート
毎週(金)後10・00~10・54

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える