雨の中、田中圭を山崎育三郎が抱きしめる…『おっさんずラブ』に“嵐を呼ぶ男”が参戦 | TV LIFE web

雨の中、田中圭を山崎育三郎が抱きしめる…『おっさんずラブ』に“嵐を呼ぶ男”が参戦

エンタメ総合
2019年12月07日
『おっさんずラブ-in the sky-』

 12月7日(土)放送の土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)の第6話から、田中圭と山崎育三郎の“ハグ写真”が公開された。

 男性同士のピュアな恋を描いた人気作の新シリーズ。今作は航空会社「天空ピーチエアライン」が舞台で、田中は主人公のCA・春田創一役。山崎は嵐を呼ぶバチェラーCA・獅子丸怜二役で第6話から登場。2人は今作がドラマ初共演となる。

『おっさんずラブ-in the sky-』

 突如天空ピーチエアラインにやって来た獅子丸は、2か月前まで外資系のドバイ航空にいたという35歳独身。イケメンでデキる男、気さくでいいヤツ…と非の打ちどころがなく、男女共に人気が沸騰。春田は、そんな完璧すぎる獅子丸の教育係に任命される。

 同い年の男性CA同士の2人。獅子丸は親友なのか、ライバルなのか、その正体とは!?

『おっさんずラブ-in the sky-』

<第6話(12月7日放送)あらすじ>
 ついにCA・春田(田中圭)に告白をした整備士・四宮(戸次重幸)。ついつい押し切られた春田は、翌日から四宮と“1週間お試し交際”をする羽目に。
 そんな中、天空ピーチエアラインに、嵐を呼ぶ男・CA獅子丸怜二(山崎育三郎)が降臨。眉目秀麗、優秀、さらには気さくでいいヤツ…そんな獅子丸の教育係に、春田は任命される。
 一方、春田と四宮の交際を知った、キャプテン黒澤(吉田鋼太郎)と副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)は受け入れがたい事実にブチ切れモード。やがてお互いの“恋の利害の一致”に気づき、まさかの結託モードに。
 かなわない恋に身を焦がす空の男たち。ああどうして。好きになってくれる人を、好きになれたらいいのに―。そして明かされる、獅子丸の真の目的とは…?

『おっさんずラブ-in the sky-』
テレビ朝日系
毎週(土)後11・15~深0・05

©テレビ朝日