上沼恵美子も大ファンのももクロが初登場!『快傑えみちゃんねるSP』1・1放送 | TV LIFE web

上沼恵美子も大ファンのももクロが初登場!『快傑えみちゃんねるSP』1・1放送

エンタメ総合
2020年01月01日
『快傑えみちゃんねるSP』

 1月1日(水)放送の『快傑えみちゃんねる 令和になっても人生これから! 待ったなしのぶっちゃけ大激論SP』(カンテレ)に、十朱幸代、戸田恵子、初登場のももいろクローバーZほか総勢15人の豪華ゲストが登場する。

もっと写真を見る(全15枚)

 オープニングで、ももいろクローバーZがパフォーマンスを披露するということで、上沼恵美子は「うれしい。私、実は大ファンなの。若い人だけじゃなくご年配まですごくファン層が広いでしょう」と大感激。上沼をはじめ、ゲストがスタジオのサイドから見守る中、ももクロは「どんな歌番組よりも緊張します」「横から見られながら歌うのは初めてで…」ととまどいながら歌のスタンバイ。

 さらに「なにせ、うまいのよ!」と観客やゲストに力説する上沼に「ハードル上げないでください!」「歌が終わってから言ってください!」と慌てるメンバーだったが、激しいダンスにもぶれない完璧な歌唱。堂々としたパフォーマンスを披露し、大いにスタジオを沸かせたメンバーに、キングコングの梶原雄太は「生で見られて幸せ、ここまで踊りながら歌えるなんてスゴイ!」と驚く。

 新年最初のテーマは「これほんま?芸能人・巷のゴシップ大検証」。週刊誌やネットの書き込みなどで目にするウワサの真相を本人に直接「ホント」か「ガセ」かを答えてもらう。

 十朱幸代と某男性歌手の恋愛にまつわるゴシップについて、十朱は「初めて語りますが…」と赤裸々に告白。大恋愛の果てに悲しい結末に至った切なすぎる事情を「いつまでも心に残っている」と静かに語る十朱に、上沼は深く共感。本当に人を好きになる気持ちについて自身の思いを語る。

 そんな大女優が明かす悲恋に真剣に聞き入っていたももクロに、上沼が「で、ももクロは意中の人いるの?」と不意打ちの質問で慌てさせる場面も。

「これが我が家の大問題」では、ももクロの高城れにが、最近になって料理にハマり出したという母親に「“今日のぶり大根おいしいね”と言うと、それから1~2週間毎日ぶり大根。少しずつおいしくなっていくんですが、さすがに無限ぶり大根というのは大問題。うかつにおいしいって言えません」と悩みを打ち明ける。それに対し、関根勤が示した具体的なアドバイスに、高城は「なるほど!」と大いに納得し目を輝かせる。

 また「激論!食のトレード大会議」すきやき編も。“いらん具材”にしらたきや白菜、焼き豆腐といった声が上がる中、それに代わる“欲しい具材”には春菊、うどん、さらにはフランスパン、納豆といった独特の意見が挙がるほか、上沼が「すき焼きのしめ」のバリエーションを紹介。トマトやチーズなど意外な素材を投入して驚かせるが、試食したスタジオゲストたちも「これは意外」「すごく合う!おいしすぎる」と目を丸くする。

『快傑えみちゃんねる 令和になっても人生これから! 待ったなしのぶっちゃけ大激論SP』
カンテレ(関西ローカル)
2020年1月1日(水)正午~後1時50分

メインパーソナリティー:上沼恵美子
パーソナリティー:大平サブロー、梶原雄太(キングコング)
ゲスト:十朱幸代、関根勤、戸田恵子、ナジャ・グランディーバ、河合郁人(A.B.C-Z)、ももいろクローバーZ、ゆきぽよ、飯尾和樹、兵動大樹、柴田英嗣、祇園