中村ゆり「全員が顔を合わせて飲む空間が魅力」『今夜はコの字で』1・6スタート | TV LIFE web

中村ゆり「全員が顔を合わせて飲む空間が魅力」『今夜はコの字で』1・6スタート

エンタメ総合
2020年01月06日
『今夜はコの字で』

 1月6日(月)スタートの『今夜はコの字で』(BSテレ東)の会見が行われ、中村ゆり、浅香航大、原作者の加藤ジャンプが登壇した。

 本作は、原作・加藤ジャンプ、作画・土山しげるの同名漫画のドラマ化。“コの字酒場”を舞台に、お酒とグルメ、恋愛ドラマを掛け合わせたストーリーが繰り広げられる。

『今夜はコの字で』

 広告代理店「シューエイプロジェクト」社員・吉岡としのり(浅香)は、忙しい毎日に会社と家を往復するだけの日々を送っていた。ひょんなことから再会した憧れの恵子先輩(中村)に、今のあなたに必要な場所だと教えてもらったコの字型の酒場。勇気を出してその扉を開けると、そこには今まで知らなかったワンダーランドが広がっていた…。

 主人公の一人で酒豪であり吉岡の憧れの先輩・恵子を演じる中村は「フードコーディネーターで都会的な働き方をしている女性ですが、コの字酒場などの日本の昔ながらの文化にも興味があり、そういう文化も大切にしているような、自分のスタイルがある大人の女性の役です」と演じた役柄を紹介。

『今夜はコの字で』

 舞台となる“コの字酒場”については「コの字酒場ならではの人との距離感とか、ある種ちょっと昔の『ちょっとしょうゆ貸して』というような昭和の名残や空気感が残っている気がします。同じコの字でも店舗それぞれ違った魅力があって、お邪魔した全店舗どれもすてきでした」と。

 続けて「コの字ならではの全員が顔を合わせるという空間がフランクになれるし、こういう距離感で人と対峙して飲むのはコの字ならではの魅力だと思います。また、こういうお店って焼酎でも日本酒でも、日本のお酒に絶妙に合うおつまみがそろっているんです。つまみとお酒の組み合わせの発見がありますし、少しずついろんな物を頼めるという楽しさもあるところがいいなと感じました」と印象を明かした。

 もう一人の主人公・吉岡を演じる浅香は「ちょっとヘタレなサラリーマンで、ゆりさん演じる恵子先輩先導の下、コの字酒場という未知の場所に触れ、おいしいお酒と肴と店主さんやお店の常連さんと触れ合い、一歩ずつ前に進み、背中を押してもらうような作品になっています」と。

『今夜はコの字で』

 また「グルメの部分はもちろんですが、恋愛ドラマといいますか、自分自身もグルメドラマだと思って気を抜いていたら、意図せず気づいたら(恋愛の)スイッチが入ってグーッと息が上がっているようなポイントがたくさんありました。恋愛ドラマの部分にも注目して楽しんでいただけたらと思います」と見どころを語った。

 これまで何度も共演経験があるという中村と浅香。W主演ということで、これまでと違う一面が見られたか?という問いに浅香は「やっぱり頼りになります。姉御のような存在で、連日撮影が続いていて、たまにグタッとなる瞬間もあるんですけど、ゆりさんが現場にいるとパッと明るくなるので、楽しくご一緒させていただきました」と。

 中村も「航大君は最初会った時から、すごく落ち着いていて。若い男の子独特の浮ついた感じもなく、どういう人生を歩んできたんだろうって(笑)。お芝居もしっかりしているし、逆にこちらがふざけても『ハイハイ』って流されるし。ただ、今回3回目の共演だったんですが、航大君とも慣れてちょっとした子供っぽさが垣間見えて逆にうれしかったです。いい意味で緊張感なくできました」と語った。

『今夜はコの字で』

「長いことお酒を飲んできて、コの字酒場に出会い、エッセイを書いて漫画になってドラマになる…という、今ようやくお酒が飲めてよかったなとしみじみ感じています」と話すのは、原作者の加藤。出演もしている加藤は「(撮影を終えて家に)帰ってから、あまりの楽しさで飲み屋に行っても『お芝居楽しかったな~』ってつぶやいたりしてしまいまして(笑)。実際にお二人が演じているところを拝見して、ある時から中村さんと浅香さんが恵子と吉岡にしか見えないようになっていて、これは素晴らしいドラマになるだろうと前々から思っていましたが、現場でそれが確信に変わりました」と。

 撮影を通して、お酒に対して変わった部分があったそうで、中村は「元々ビール党で、今もビール好きなんですけど、このドラマをきっかけに日本酒に目覚めてしまって、今は家に帰って一人でちびちび日本酒を飲むのが楽しみです。おつまみも刺身が好きなんですけど、ガリをしょうゆ漬けにしたものがあって。ガリだけどすごくまろやかで、最近はそれをつまみに日本酒を飲んでいます」と話すと、浅香も「撮影が夏だったというのもありますが、やっぱり一杯目のビールは特別だなと再確認しました」と。

 最後に中村が「実際の店主さんたちも出演してくださっていて。最初は『芝居なんてできない』と言っていたんですが、だんだん慣れてくるとこだわりが出てきて『俺はこんなせりふ言わない』とかあるんですけど、上がりを見るととても味のあるシーンになっていて、本物にかなうものはないなと。それがいい相乗効果になり、とてもリアリティあるお芝居にこちらが逆に引き込まれたというか、普段の撮影にはないことだったので楽しかったです。ぜひそういうシーンも見ていただきたいですし、恵子と吉岡君のちょっとした恋模様もチェックしてみてください」とメッセージを送った。

『今夜はコの字で』
BSテレ東
1月6日(月)スタート
毎週(月)深0・00~0・30

原作:加藤ジャンプ
作画:土山しげる
脚本:タナカトモフミ、久万真路、岩渕崇
監督:久万真路、岩渕崇

出演:中村ゆり、浅香航大、小園凌央、藤井武美、北香那、堀部圭亮、下條アトムほか