• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

丸山隆平主演「連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~」躍動感みなぎるティザーポスター解禁

 丸山隆平主演の「連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~」のティザーポスターが解禁された。

 映画「超高速!参勤交代」の原作・脚本の土橋章宏と、監督の本木克英が再びタッグを組み挑む初めてのテレビドラマ「連続ドラマW  大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~」。江戸時代が舞台の時代劇で、現代でも大人気の「お伊勢参り」を描くロードムービーとしてだけでなく、超痛快なエンターテインメント作品になること間違いなしの今作が、今年WOWOWで放送される。

 主演はWOWOW初出演にして初主演の丸山隆平(関ジャニ∞)。丸山は、約13年ぶりの時代劇出演、約6年ぶりの連続ドラマ主演となる。演じるのは、元・伝説の賭博師、今はただのダメ男である主人公の辰五郎。お伊勢参りの中でも、60年に一度の「おかげ年」に行われ、 現代のように容易く旅行できなかった当時の人々にとっての一大イベントで、数百万人規模で伊勢神宮に向かう人がいたといわれている「おかげ参り」。そんなおかげ参りに突如参加することになった金なし、運なし、人徳なしの“ダメ男”辰五郎。かつては伝説の博打打ちとして名を馳せていたが、ここ最近はすっかりツキに見放され、借金まみれ。そんな辰五郎がひょんなことから江戸を飛び出し、伊勢神宮を目指す。道中に起こるさまざまなトラブルやハプニングを乗り越え、辰五郎は無事に伊勢神宮に辿り着けるのか!?

 今回解禁されたティザーポスターは、「ダメ男、一発逆転を賭けた旅が 今、始まる―」というコピーどおり、今まさに江戸を飛び出し、柄杓を片手におかげ参りに旅立とうとする(※当時、旅の最中に「お伊勢参りに行く」と言って柄杓を差し出すと、お金を恵んでもらえるという習慣があった)辰五郎の勢いと躍動感みなぎる姿がダイナミックに描かれている。これから始まる辰五郎のお伊勢参りに、一体何が待ち受けているのか…期待が高まる仕上がりだ。さらに、番組サイトでは特報映像も公開されている。

<作品情報>

「連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~」

2020年 WOWOWで放送

■あらすじ

時は天保元年(1830年)おかげ年。ある日のこと。かつては伝説の賭博師と呼ばれていた辰五郎(丸山隆平)が深川の賭場で多額の借金を背負ってしまった。ずっと天涯孤独で暮らしてきた中で、自分の力と運だけで勝負できる博打だけとは正面切って向き合ってきた。しかし、このところまったくツキがない。だがその日、お伊勢講のくじに当たり長屋の代表としてお伊勢参りに出発することに。途中で出会った代参犬(飼い主に代わってお伊勢参りをする犬)・翁丸、奉公先を抜け出してきた少年・三吉、訳ありな美女・沙夜と、ひょんなことから家族のふりをすることになった男の旅物語が始まる。いっぽうその頃、江戸の暗黒街に知らぬ者はいないと言われる殺し屋で借金取りの菊佐とその駄子分・六助が辰五郎を追う…。

■キャスト&スタッフ

主演・丸山隆平

原作・土橋章宏「駄犬道中おかげ参り」(小学館 刊)

脚本・土橋章宏(『超高速!参勤交代』、『引っ越し大名!』)

監督・本木克英(『超高速!参勤交代』、『空飛ぶタイヤ』)、井上昌典(「雲霧仁左衛門」シリーズ、『忍ジャニ参上!未来への戦い』)

音楽・未知瑠(『賭ケグルイ』『あさひなぐ』)

プロデューサー・羽鳥健一 齋藤寛之 岡村紘野

■番組サイト https://www.wowow.co.jp/dramaw/oedo/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える