千原ジュニア&北村匠海が渋谷からまっすぐ東に地球一周!『スライス・ザ・ワールド』1・25放送 | TV LIFE web

千原ジュニア&北村匠海が渋谷からまっすぐ東に地球一周!『スライス・ザ・ワールド』1・25放送

エンタメ総合
2020年01月24日
『スライス・ザ・ワールド』

 1月25日(土)に『スライス・ザ・ワールド 渋谷スクランブル交差点からまっすぐ地球1周してきた!』(TBS系)が放送される。

『スライス・ザ・ワールド』

 今や世界を代表する「観光地」となった渋谷スクランブル交差点。1日およそ50万人が行き交うこの交差点から、真っすぐ東に進むと、どんな国があり、どんな人が暮らしているのか。東京のある北緯35度線上には多くの都市が築かれ、さまざまな文化が生まれてきた。当然、山・海・崖・砂漠など環境はバラバラ、地球の多様性が凝縮されたエリアだ。この北緯35度線上に暮らす人たちと出会って「地球の現在と未来のヒント」を探るため、千原ジュニアと北村匠海が旅に出る。

『スライス・ザ・ワールド』

 太平洋を渡り、 最初の地・アメリカ西海岸に降り立った千原ジュニアは、なぜか巨大生物の大群に遭遇。同い年の農場経営者と語り合うほか、駆け落ち同然で海を渡った日本人夫婦が昨年オープンした人気ラーメン店も訪問。さらに、歴史と芸術の都市・ニューメキシコ州のサンタフェへ。そこで年に1度開催されるアメリカ有数の「奇祭」に遭遇する。

『スライス・ザ・ワールド』

 北村匠海はアメリカ東海岸へ。養蜂を体験し、さらに地元の人と船に乗って雄大な自然を体感する。続いて、ジブラルタル海峡を望むモロッコ北部の都市・タンジェを訪問。活気あふれる魚市場には、日本の食卓にも並ぶ新鮮な海の幸がズラリと並んでいた。

『スライス・ザ・ワールド』
『スライス・ザ・ワールド』

 そして、旅は中国へ。千原ジュニアが、世界で最も険しいともいわれる道路・トンネルへ。さらに河南省では、大きな崖の上にある小さな村が世界的な観光地になっていた。過疎の村が変貌を遂げた背景には感動のドラマがあった。

『スライス・ザ・ワールド 渋谷スクランブル交差点からまっすぐ地球1周してきた!』
TBS系
1月25日(土)後2・00~3・24

<出演者>
千原ジュニア、北村匠海、長野美郷

©TBS