• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

釈由美子が登山の魅力を紹介!中島健人の新企画も始動『林先生の初耳学』1・26放送

『林先生の初耳学』

 1月26日(日)放送の『林先生の初耳学』(MBS/TBS系)で、新コーナー「中島健人の“令和のお仕事ピーポー!”」がスタートする。

 あるジャンルに熱狂的な知識を持つ“初耳フリーク”が林修先生に挑戦する「初耳フリークからの出題」では、登山が趣味だった父親に連れられ子供の頃から山に登り、現在は登山番組のMCも務める“登山フリーク”釈由美子が、山の魅力と楽しみ方を紹介する。

 頂上に登ることを目的にする“ピークハンター”をはじめ、登山の目的は人ざまざま。そんな中、注目されているのが、これを目的に山に登る人が続出しているという “山小屋グルメ”。定番のカレーやラーメンといったイメージから一転、今、山小屋グルメのレベルが各段にアップしているという。そんな山の常識を覆す話題の山小屋グルメの中から、実際に釈が食べたことのあるお薦めの3品を紹介。山ガールたちにも大人気というおしゃれメニューの登場に一同大興奮する。

 また、夫との結婚も登山で決めたという釈が、男性の性格を見抜く機会に登山を勧める理由を説明する。

『林先生の初耳学』

 さらに、14年前から茶道を始め、440年の歴史を持つ遠州流茶道の師範にまで上り詰めた“大柴宗徹”ことルー大柴がスタジオに登場。“茶道”フリークとして、圧倒的な知識を披露する。“無心になり集中力が高まる”と今やトップアスリートたちも取り組む茶道だが、親が子供に教えるべき日本の美しい習慣がたくさん詰まっているという大柴。そこで、林修先生、中島健人、ゆきぽよが実際に茶道を体験。大柴が正しい所作を指導、解説する。

 そして、新コーナー「中島健人の“令和のお仕事ピーポー!”」がスタート。これからの時代に活躍が期待される新しい仕事をクイズ形式で紹介する。今回は、ある女性イラストレーターの仕事場に潜入。デジタル全盛の時代に彼女が描くアナログなイラストが医療の現場で注目されているというが、果たしてどんな仕事なのか。

『林先生の初耳学』
MBS/TBS系
1月26日(日)後10・15~11・09

<ゲスト>
川合俊一、澤部佑(ハライチ)、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)、ゆきぽよ

<出題ゲスト>
釈由美子、ルー大柴

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真