• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

角界のニュースターと浜田雅功が隠れすぎた名店探し!『ごぶごぶ』2・4放送

『ごぶごぶ』

 ダウンタウンの浜田雅功と相方、スタッフが五分五分の立場でロケを行う『ごぶごぶ』(MBS)。2月4日(火)の放送では、角界・相撲ファン注目のニュースターがマゲに着物姿で「この格好なら視聴率100%ですよ!」と自信たっぷりに、相方として登場する。

『ごぶごぶ』

 場所の合間も、稽古稽古で相撲漬けの日々を送っている相方。付き人が四六時中そばにいるため、「一人の時間がほとんどないんです」と現役力士ならではの悩みを明かす。そこで今回は、相方が大好きだという“食と運動”を掛け合わせたストレス発散ロケを実施。溜まりに溜まった日頃のストレスは、果たして解消できるのか。

『ごぶごぶ』

 まず、相方の大好物・ハラミ専門の焼き肉店に向かうが、ここでスタッフが2人を何の変哲もない路地裏へと連れ出す。そこに置かれていたのは、ストラックアウトとゴルフのパター。相方は得意のバドミントンで、肉の部位が書かれたストラックアウトに挑戦する。もちろん1つも抜くことができなければ何も食べられない。相方は大好物にありつくことはできるのか。

 一方、得意のパターで対抗する浜田は、力士顔負けの勝負強さを発揮。「マジ!?」と相方も驚くミラクルショットが飛び出し、波乱の展開に。そして相方もパターに挑戦するが、浜田も大爆笑するまさかの結末に。

『ごぶごぶ』

 さらに、番組の名物企画「隠れすぎた名店探し」で、角界のニュースターに『ごぶごぶ』の洗礼も。その名のとおり、隠れすぎているお店をただただ探すというこの企画。制限時間7分以内に“隠れすぎた名店”を探すことになった相方が、看板もなければ、入り口も分からない過去最大級の難問に挑む。歩いて歩いて歩きまくる2人は、絶品料理にありつくことができるのか。

 番組では、現役力士だからこそ語れる角界トークも飛び出す。数々のやんちゃ伝説で知られる現・九重親方の、現役力士も舌を巻く知られざるエピソードのほか、関取特有の“ちょっと偉そうな歩き方”の秘密も明らかになる。

『ごぶごぶ』
MBS
2月4日(火)後11・56~深0・53

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える