• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

戸田菜穂、萩原みのりが『念唱』第7話にゲスト出演

『病室で念仏を唱えないでください』

 伊藤英明主演の金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)の第7話(2月28日(金)放送)に、戸田菜穂、萩原みのりがゲスト出演することが分かった。

『病室で念仏を唱えないでください』

 戸田が演じるのは、スーパーで転倒し意識不明で搬送されて来る患者・前田鮎子。救急に運ばれて来た時 、鮎子は乳がんの末期患者だという自らが書いたメモを携えていた。延命治療は望んでおらず、これが最後の入院と自分の体の状態を引き受けている。身寄りのない鮎子だが、実は音信不通の娘がいて…。

『病室で念仏を唱えないでください』

 鮎子の娘・坂下那奈役には萩原みのりが決定。さらに、物語の 後半のキーマンとして 、第7話から謎の投資家リチャード・ポー役で近藤公園が出演する。

『病室で念仏を唱えないでください』

<第7話(2月28日(金)放送)あらすじ>
松本(伊藤英明)は、乳がんの末期患者・鮎子(戸田菜穂)と、自らが父のように慕う憲次(泉谷しげる)のがんに蝕まれている状況が重なり、いつしか鮎子に特別な感情が芽生えてくる。また、孤独な女性だが、恋多き女と自称する鮎子も、松本に心開いていく。
一方、いつも救命救急に反発的な態度で松本と対立する濱田(ムロツヨシ)が 、交通事故で運ばれてきた患者に対して意外な行動に出る。そんな濱田にスタッフたちは驚きを見せ、彼に関するさまざまな噂が飛び交う。その中で濱田は自身の計画を着々と進めていた。濱田があおば台病院に赴任してきた本当の理由とは。

金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』
TBS系
毎週金曜 後10・00~10・54

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/nembutsu_tbs/
公式Twitter:@nembutsu_tbs
公式Instagram:nembutsu_tbs

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える