• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

間宮祥太朗が『池の水ぜんぶ抜く』初参戦!「めっちゃ楽しい!」

『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 奇跡を見た!世界遺産東大寺から伝説の天然記念物』

 『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 奇跡を見た!世界遺産東大寺から伝説の天然記念物』(テレビ東京系)が2月23日(日)に放送される。

 これまで番組では、長野県の善光寺大勧進、福岡県の太宰府天満宮など由緒ある寺社仏閣の池の水を抜いてきたが、今回の舞台は奈良県の世界遺産・東大寺。大仏殿の防火用水となっている、大仏殿に隣接する鏡池の水を抜く。

『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 奇跡を見た!世界遺産東大寺から伝説の天然記念物』

 田村淳は、人生初となる大仏殿を見て「お城よりでかい!」と大興奮。そんな大仏殿に隣接する鏡池は大事な役目を持つが、住職によるとヘドロが溜まって水量が減っているという。そこで、奈良の大仏さまのため、池のヘドロをゲストの間宮祥太朗と共にぜんぶ取ることに。

 40年前には、池に奈良県の天然記念物に指定されている“ワタカ”という魚が1000匹以上いたという。一同は、ワタカの捕獲を目指すが、網にかかるのは錦鯉や外来種の鯉ばかり。生き物が大好きだという間宮は、巨大な鯉を目の前にしても動じず「めっちゃ楽しいです。いろいろ出てきたら加藤(英明)先生の解説を聞きたい!」と初参戦とは思えぬ余裕ぶり。そして、間宮はMCの淳&田中直樹と離れ、独自のルートでワタカを狙う。

『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 奇跡を見た!世界遺産東大寺から伝説の天然記念物』

 生き物を捕獲した後はヘドロの除去へ。淳と間宮が大量のヘドロをバキュームカーで吸引していく。「気が遠くなる」という間宮に、淳は「俺はヘドロを吸うの好きだな、無心になれるんだよ」とポツリ。続けて「考えなきゃいけないことだらけだったから、最近。ヘドロを吸っていたら何も考えなくていいから」と。そして、間宮に対しても「日頃のストレスとか全部吸い取ってもらいな」とアドバイスする。

 しかし、2人が無心になってバキューム1台分のヘドロを吸い取っても池の状態はまったく変わらない。この後、2週間ほど吸引し続け、浚渫作業を行い、3月にはきれいな池が見られるという。

 作業を終えた間宮は「加藤先生の話は知らないことばかりで楽しかった!池の水を抜くって大事なんだなと。(池の)現状は抜いて見ないと分からない」と感想を語る。

 そのほか、600年間で初めて生態調査を行う愛知県医王寺の弥陀池と、50年以上放置された京都府春日ノ上池の水を抜く。

『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 奇跡を見た!世界遺産東大寺から伝説の天然記念物』

『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』
テレビ東京系
2月23日(日)後6・30~9・00

MC:田村淳、田中直樹
ゲスト:間宮祥太朗、前園真聖、大家志津香、稲村亜美、鈴木奈々

©テレビ東京

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える