• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

のんがEテレ『素顔のギフテッド』でナビゲーター&ナレーション

『素顔のギフテッド』

 のんが3月12日(木)放送の『素顔のギフテッド』(Eテレ)でナビゲーター&ナレーションを務めることが分かった。

 タイトルの「ギフテッド」とは、生まれながらに才能を与えられた人たちのこと。数学が得意な人や言語の才能を持った人、芸術の感性が飛び抜けた人などざまざま。欧米ではアインシュタインやビル・ゲイツなどギフテッドとされる人たちが、社会に多くのイノベーションを起こしてきた。

『素顔のギフテッド』

 日本国内にも250万人のギフテッドがいると言われているが、これまで詳細は知られていない。番組では、のんをナビゲーターに、7歳から59歳までのギフテッドたちの日常に密着し、彼らの内面を見つめていく。

『素顔のギフテッド』

 のんは「才能があるっていうことは、普通にはないものを持っているっていうこと。大変でつらいときがあるかもしれないけれど、前に進んでみてください。抱えている悩みや苦しみも、生きていく中で明るく消化されていくと思います!」とメッセージを送っている。

『素顔のギフテッド』
ギフテッドの青年が“ある方法”で描いた壁画

『素顔のギフテッド』
Eテレ
3月12日(木)後10・00~10・49

番組ナビゲーター・ナレーション:のん

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える