• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中川翔子「ディズニープリンセスの存在や輝きは永遠」映画のその後描く『ラプンツェル ザ・シリーズ』4・5スタート

『ラプンツェル ザ・シリーズ』

 中川翔子が主人公・ラプンツェルの声を担当するアニメ『ラプンツェル ザ・シリーズ』が4月5日(日)から『ディズニー・サンデー』(テレビ東京系)内で放送される。

 本作は、映画「塔の上のラプンツェル」(2011年公開)のラストから6か月後を舞台にしたアニメーションシリーズ。18年ぶりに両親の元へ戻り、プリンセスとしての生活をスタートさせたラプンツェルが新たな仲間と一緒に、まだ見ぬ世界に出会い成長していく姿を描く。

 主人公・ラプンツェルの声は、「塔の上のラプンツェル」でも同役を演じた中川が続投。また、数々のディズニー・アニメーションの音楽を手掛けてきたアラン・メンケンが本作のために書き下ろした新テーマ曲「髪に風うけて」の歌唱も担当する。

 ラプンツェル役の中川は「ラプンツェルと初めて出会ってから約9年。こんなに長く新しい冒険が続いているラプンツェルは世界中から愛されていますね!そしてこの春からもっと多くの皆さんに届くことは、まさにラプンツェルのストーリーのように、世界が広がって夢が叶って続いていくかのようです!ディズニープリンセスの存在や輝きは永遠なんだとあらためて思います。日曜日が幸せに包まれるのが楽しみです!」とコメントしている。

『ラプンツェル ザ・シリーズ』
テレビ東京系
4月5日(日)スタート
毎週(日)前7・30~

©Disney

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える