• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ハイパーハードボイルド グルメリポート』新作4・1放送

『ハイパーハードボイルド グルメリポート』

 『ハイパーハードボイルド グルメリポート』(テレビ東京)が4月1日(水)に放送される。

“ヤバい奴らのヤバい飯を通してヤバい世界のリアルを見る”をテーマにした異色のグルメ番組の新作。今回は、フィリピンの「炭焼き村」で幼い弟2人を養うため“ゴミの炭”を作る少年や、大型ショッピングモールのゴミ捨て場で残飯を集める少年少女たちに密着する。

 また動画配信サービス・Paraviでは、最新作の独占配信見放題配信が決定(配信開始日調整中)。さらに、スピンオフ「放送できなかったヤバい飯」を含むシリーズ全作が配信中。

<番組内容>

『ハイパーハードボイルド グルメリポート』

■フィリピン「炭焼き村」
 フィリピンのある村は、炭焼き村として知られている。昼夜を問わず黒煙がもうもうと立ちのぼるこの村の住人は、多くがその他の地域の人間より早く命を落とすといわれる。それは、街からかき集めた廃材を燃やして炭にする際に生じる有害な化学物質を吸うからだ。
ディレクターはこの村で一人の少年と出会う。少年は、幼い2人の弟を養うためにゴミを集め、炭を作るのだった。

『ハイパーハードボイルド グルメリポート』

 また、その道中で寄った「ハッピーランド」と呼ばれるゴミ埋立地で、“残飯屋”を見つける。飲食店から出た残飯を再び油で揚げ、安い飯として提供するのである。ここで出会ったのは、大型ショッピングモールのゴミ捨て場で、ファストフード店の残飯を集める少年少女の一団。彼らの暮らしの一端を覗き見る。

『ハイパーハードボイルド グルメリポート』
テレビ東京
4月1日(水)深0・12~0・58

©テレビ東京

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真