平井理央がTOKYO MX新番組で報道キャスター初挑戦「飾らず自然体で臨めたら」 | TV LIFE web

平井理央がTOKYO MX新番組で報道キャスター初挑戦「飾らず自然体で臨めたら」

エンタメ総合
2020年03月16日
平井理央

 元フジテレビアナウンサーの平井理央が、TOKYO MX(地上波9ch)の新報道番組『news TOKYO FLAG』で月~木曜のメインキャスターを務めることが決定した。

 平井は今回が報道キャスター初挑戦。番組では、23区+39市町村にフォーカス。スタジオ展開を中心に、子育て世代に役立つ情報などを紹介。都内で起こった事件・事故だけでなく、スポーツや芸能情報にも力を入れて、東京に特化した最新ニュースを届ける。

 月~金曜のサブキャスターは、元さくらんぼテレビアナウンサーの伊藤洋平、金曜のメインキャスターは、藤本真未が担当する。

平井理央

<平井理央 コメント>

報道のキャスターというのは私自身初めての挑戦なんですが、飾らず自然体の自分で臨めたらいいなと考えております。

◆初の報道キャスター就任の話を聞いた時の心境を教えてください

報道キャスターというのは、アナウンサーをやっていた自分としてはいつか挑戦したいなというものではありました。最初は、自分に務まるかというところで少し不安もあったんですけど、せっかく挑戦をさせていただける機会をいただいたので、精いっぱい、でも自然体で臨めたらと思いました。

◆どういうテイストの番組にしたいですか?

番組自体が30分というコンパクトな時間なので、その分濃密な情報をお伝えできたらというのと、夕方のすごく忙しい時間だと思うんですけど、ちょっといい情報を知れたな、というポジティブな印象を持ってもらえるような番組を作っていけたらと思っています。

◆お母さん目線で気になっていることは?

いま2歳の娘がいるんですが、子育て世代としていろいろな国、市区町村のサポートが受けられる中で、どういうサポートがあるのかとか、知らない情報もとってもあって。それを先輩のママだったりいろんな方から教えていただくことがあるんですけど、そういう情報はどこに聞けばいいのかというのが最初のうちは分からなかったので、そういう情報もあるとうれしいなと思います。

◆若いキャスターとファミリーを作るにあたって

私も報道は初挑戦となるので、むしろ伊藤さんには助けていただこうという気が満々なんですが(笑)、自分自身スポーツ報道に関わっていた時は、先輩のアナウンサーからいろいろなところでフォローしてもらったり、教えていただいたことがたくさんあるので、そういうフォローを一つでもできたらいいなと思います。
どちらかというと、チームとしてみんな横並びで一致団結してやっていけたら一番いいのかなと思っています。

◆TOKYO MXには初登場となります

パワフルな生放送が多いので、その中で自分の色をどう出せるのかというのは、すごくドキドキしています。

◆視聴者へのメッセージをお願いします

東京でいま生きている方が、いろんな立場で、多様な価値観だったり、多様な生き方をされていると思うので、いろんな方の目線を想像しながら、情報をお届けできたらと思っています。

『newsTOKYOFLAG』
TOKYO MX 地上波9ch
4月スタート
毎週月~金曜 後5・59~6・30<TOKYO MX1>
(祝・祭日は除く)
無料動画配信アプリ「エムキャス」(https://s.mxtv.jp/mcas/)でも同時配信

メインキャスター(月~木):平井理央
サブキャスター(月~金):伊藤洋平
メインキャスター(金):藤本真未
フィールドキャスター:安藤咲良