カンテレ新人アナ・舘山聖奈が入社前にアシスタントでデビュー | TV LIFE web

カンテレ新人アナ・舘山聖奈が入社前にアシスタントでデビュー

エンタメ総合
2020年03月28日
4月入社の舘山聖奈アナウンサー ©カンテレ

4月からカンテレアナウンサーとして入社する舘山聖奈アナウンサーが、小籔千豊がMCのトーク番組『コヤブとムリヤリ経験団~今日は隣の席の話がやたらとオモロイ~』(カンテレ)で初アシスタントを務める。

番組は、ある居酒屋で隣り合わせた芸人たちの経験談を小籔が聞き、居酒屋のバイト店員に扮した舘山アナが進行をアシストするという形で展開。スマイル、ツートライブ、セルライトスパの3組の芸人たちが“ムリヤリ経験団”となって、通常は決して行くことのない場所に赴くほか、普通では交わることのない特殊な人に会いに行って、そこで得た刺激的な経験談を披露し合う。

入社前の大抜擢に、「昔から漫才を見るのが大好きで、スマイルさんなど小さいころからテレビで拝見していた芸人さんたちと共演させていただいてうれしかったです。私が一言話すと上手に拾って笑いにつなげてくださる芸人さんって、本当にすごいなと思いました」と興奮の面持ちで感想を語った舘山アナ 。

©カンテレ

和歌山県で生まれ兵庫県西宮市で育ち、中学・高校時代はソフトテニス部でキャプテン。阪神地区選抜に選ばれたこともあり、負けず嫌いで打たれ強い性格だという。青山学院大学在学中は、“微笑みの国”と呼ばれる理由を知りたかったという好奇心からタイに留学した経験を持つ。

カンテレの名物アナウンサーだった“ヤマヒロ”こと山本浩之の三男で、4月にカンテレに入社する山本大貴アナとは同期に当たる。大ベテランの小籔との共演も「緊張感はさほど感じず、純粋に視聴者のように楽しめた」と言ってのける強心臓の持ち主だ。

「今回は笑っていることしかできなかったけれど、今後はもっとたくさん勉強して、バラエティ番組を盛り上げられるようにしていきたいです」と意気込みを語った舘山アナ。共演した小籔も「若手が頑張っているバラエティ番組やトークメインの番組は珍しい。今度カンテレに入る新人アナウンサーも登場するので注目です」と、番組の見どころとともに舘山アナを推していた。

©カンテレ

『コヤブとムリヤリ経験団~今日は隣の席の話がやたらとオモロイ~』
カンテレ
3月29日(日)深1・00~1・59
MC:小籔千豊
アシスタント:舘山聖奈(2020年4月入社カンテレアナウンサー)
ムリヤリ経験団:スマイル ツートライブ セルライトスパ
VTR出演:蛭子能収ほか

舘山聖奈(たてやま・せいな)
年齢/22歳 身長/156㎝ 出身地/兵庫県
出演番組/ドキュメントバラエティ『カンテレアナウンサー真冬の挑戦』(2月23日放送)で地上波初出演。単発番組『コヤブとムリヤリ経験団~今日は隣の席の話がやたらとオモロイ~』で初アシスタントを務める。新番組『舘山聖奈のシネマコンシェル』(4/4スタート 毎週土曜午前10時30分~)、新番組『フットマップ~今すぐ行きたい!エエとこツアー~』(MC:後藤輝基 4/4スタート 毎週土曜午後6時30分~)にレギュラー出演決定。