• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

バドミントン・桃田賢斗に密着!『情熱大陸』3・29放送

桃田賢斗

 3月29日(日)放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系)は、バドミントン選手の桃田賢斗に密着する。

 バドミントンの男子シングルス世界王者・桃田賢斗。2019年、世界選手権連覇、史上最多ツアー11勝など快進撃を見せ、バドミントン界における最大の名誉である年間最優秀選手賞を獲得し、東京五輪の金メダル候補の大本命と目されていた。

 しかし、今年1月、絶対王者を襲った突然の事故。右目眼窩底骨折が発覚し、緊急手術。表舞台から姿を消した。実家で過した絶対安静の日々。その時、桃田はどう過ごし、何を思ったのか。

「たまに寝る前に、このまま治らなかったらどうしようとか思いますけど、でも…」とカメラが捉えた、桃田の復帰までの苦悩の日々に迫る。

<バドミントン選手/桃田賢斗 プロフィール>
1994年生まれ。香川県三豊郡三野町(現:三豊市)出身。
小学校1生の時、姉が所属していた三豊ジュニアのコーチに誘われバドミントンを始める。
6年生の時に全国小学生選手権シングルスで優勝。
中学校3年生の時、全国中学校バドミントン大会で優勝。
高校3年生の時、インターハイ男子シングルスで初優勝。その後、日本勢としては初の世界ジュニア選手権優勝。
2013年高校卒業後、NTT東日本に入社し、2015年日本人で初めてスーパーシリーズファイナルズのシングルスで優勝。
2016年、自己最高位となる世界ランク2位に。
同日、東京都内の違法カジノ店で賭博をしていたことが判明し無期限の競技会出場停止処分に。リオオリンピック出場を逃す。
2017年5月、違法賭博による無期限出場停止処分が解け、復帰。
2018年8月、シングルスで日本男子初の世界選手権初優勝。同9月、世界ランク1位に。
2019年全英オープン優勝、世界選手権連覇を含むツアー史上最多11勝を達成。
2020年1月、マレーシアで交通事故に遭う。2月に手術を行い、26日から練習に復帰。
事故以降大会出場はないが、現在も世界ランクは1位。

©NipponBA2020 PHOTO:T.KITAGAWA

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真