勝村政信がフットボール発祥の地イギリスへ!『FOOT×BRAIN』4・4放送 | TV LIFE web

勝村政信がフットボール発祥の地イギリスへ!『FOOT×BRAIN』4・4放送

エンタメ総合
2020年04月04日
『FOOT×BRAIN』

 4月4日(土)放送の『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)は、“放送開始10年目スペシャル企画第1弾”と題し、MCの勝村政信がサッカーの母国・イギリスを訪れる。

 2011年4月2日にスタートし、番組開始10年目を迎える『FOOT×BRAIN』。一昨年の番組リニューアル後は、“さまざまな「知」を愉しみながら、サッカー界の可能性を広げる”をコンセプトに、堀江貴文や池上彰、TETSUYA(EXILE)、ローランド、那須川天心など、サッカー界のみならずあらゆる分野の“ブレイン”をスタジオに迎え、多種多様な「知」でサッカー界の可能性広げることを目指してきた。

 そして、4月からの番組コンセプトは“日本サッカーが強くなるためにできることすべて”。原点に立ち返りながらも「日本がW杯で優勝する」という夢は忘れず、番組独自の切り口でさまざまな“知”を掛け合わせることで、「考えるサッカー番組」としてより進化させていく。

 4月4日からは「FOOT×BRAIN放送開始10年目スペシャル企画第1弾」を3週に渡って放送。MCの勝村政信がサッカーの母国であるイギリスを訪れ、フットボール誕生の歴史に迫る。

 2月下旬、イングランドへ渡った勝村は、世界のサッカーシーンを常にリードするプレミアリーグの名門クラブ<ビッグ6>の中からマンチェスターシティ、チェルシー、そして今年1月に日本代表の南野拓実が移籍したリヴァプールを直撃。日本サッカー界とつながりのある名門クラブを訪れた勝村は、ビッグクラブならではの設備に大興奮。歴史と最先端を兼ね備えたサッカーの“今”を目撃する。

 さらに、FIFA公認の世界最古のサッカークラブ「シェフィールドFC」を訪問。1970年代にFA(ザ・フットボール・アソシエーションは、イングランドのサッカーを統括する国内競技連盟)が出来るまで、イギリス国内に100あったアマチュアクラブの3分の1がシェフィールドに集まるなど、サッカークラブの原点とも呼べる地で最古のクラブの歴史を研究している地元の数学者にインタビューする。

『FOOT×BRAIN』

<勝村政信 コメント>

『FOOT×BRAIN』も、とうとう10年目に突入しました。なんという奇跡。この回転が速い、生馬の目を抜くテレビ業界で、こんなマニアックな番組が9年も続くとは、誰が想像できたでしょうか?番組に出演してくださった、すべての素晴らしいブレインの皆様に多大なる感謝です。日本のサッカー界を背負って戦ってきた、偉大なるアナリストの皆様に多大なる感謝です。手弁当のような厳しい状況で、持っている力の限りを尽くして番組を作ってくれている、全てのスタッフに感謝です。そして、初代アシスタントの杉崎美香さん、二代目の皆藤愛子さん、三代目の鷲見玲奈さん、片渕茜さん。皆様の進行のおかげで、たくさんたくさん助けていただき、なんとか番組が成立してきました。感謝です。そしてそして、一番は、この番組を愛し、励まし、応援してくださった、テレビの前のフットブレインのサポーターの皆様のおかげでございます。

『FOOT×BRAIN』
テレビ東京系
毎週土曜 深0・20~(4月4日は深0・50~)

MC:勝村政信、鷲見玲奈、片渕茜(テレビ東京アナウンサー)