コアラモード.が『ハマナビ』ED曲を書き下ろし!6年連続で起用 | TV LIFE web

コアラモード.が『ハマナビ』ED曲を書き下ろし!6年連続で起用

エンタメ総合
2020年04月06日
コアラモード.

 tvk(テレビ神奈川)で放送中の横浜市広報番組『ハマナビ』の2020年度の番組エンディングソングがコアラモード.の新曲「アダンテ」に決定した。

 この番組は「横浜をマナビ横浜をナビゲート!」をコンセプトに今知っておくべき横浜のHOTな情報や行政の取り組み、魅力を伝える30分の情報番組。

 横浜市出身のコアラモード.は、2015年度より番組テーマソングを担当し、今回で6回目。『ハマナビ』のために書き下ろした新曲「アンダンテ」は、シティポップを取り入れたディスコビートサウンド。痛快なビートに合わせてつづられたリリックには、まさに今の時期だからこそ届けたい2人からのメッセージがつまっている。

<コアラモード. コメント>

このご時世、作品を通して、どんな応援の言葉をマイク越しに届けるべきだろう?と悩んだ結果、シンプルな「頑張れ」ではなく「頑張ろうね」という表現を選びました。きっとこの世の中で、頑張っていない人なんていないって思うんです。一方的に背中を押すような言葉よりも、共に歩いているよ!という言葉の方が、うれしいような、勇気をもらえるような、そんな気がしました。「アンダンテ」は音楽用語で、「歩くくらいの速さで」という速度記号です。聴いてくださるあなたと肩を並べて、一緒の目線で、無理のないスピードで、同じ歩幅で歩いているようなイメージです。
いつだって横浜の皆さん、ならびに横浜を愛する皆さんの目線に立って、街の魅力を伝えている『ハマナビ』。この「アンダンテ」という楽曲でよりハッピーに彩ることができたらいいなと願っています。そして、6年連続でコアラモード.の楽曲を起用いただき、本当にありがとうございます!
これからも共に、横浜を盛り上げていけるよう私たちも頑張ります。

『ハマナビ』
tvk
毎週土曜 後6・00~6・30