• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「スケアリーストーリーズ 怖い本」BD&DVD 7・3発売

映画「スケアリーストーリーズ 怖い本」
映画「スケアリーストーリーズ 怖い本」

 映画「スケアリーストーリーズ 怖い本」のBlu-ray&DVDが7月3日(金)に発売されることが決定した。

 本作は、図書館に置くことを禁じられた、全米で700万部突破の大ベストセラー「スケアリーストーリーズ怖い本」シリーズを原作としたホラー映画。ストーリー原案・製作を『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ、監督は『ジェーン・ドゥの解剖』を手掛けたアンドレ・ウーヴレダルが務めている。

 Blu-ray初回完全限定は、スチールブック仕様となるほか、映像特典として予告編(通常版にも収録)、メイキングを収録。さらに解説書が封入される予定となっている。

映画「スケアリーストーリーズ 怖い本 」
7月3日(金)発売

■Blu-ray(初回完全限定)スチールブック仕様
価格:6,800円+税

<映像特典>
予告編
メイキング 他 ※初回完全限定のみ

<封入特典>※初回完全限定のみ
解説書(カラー)

<特典仕様>※初回完全限定のみ
スチールブック仕様

■Blu-ray通常版
価格:4,800円+税

■DVD
価格:3,900円+税

<映像特典>
予告編

※商品の仕様は変更になる場合があります。

発売元:クロックワークス
販売元:ハピネット・メディアマーケティング

<ストーリー>
ハロウィンの夜、町外れの幽霊屋敷に忍び込んだステラたちは地下室で一冊の本を見つける。ページを開くとそこには噂に聞いた怖い話の数々がつづられていた。作家志望のステラはこっそり本を持ち帰るが、翌日から仲間がひとり、またひとりと消えていく。のどかな町で起きた不可解な失踪事件。彼らの身を案じていたステラたちは、本の余白ページにひとりでに文字が浮き出て、新たな物語が書かれていくのを見てしまう。しかも主人公は消えた仲間たちで、それぞれが“いちばん怖い”ものに襲われる物語がそこにあった。毎夜新たにつづられる怖い話。彼らはどこへ消えたのか?次の主人公は誰なのか?“怖い本”からは誰ひとり逃げられない──。

「スケアリーストーリーズ 怖い本」公式サイト:https://scarystories.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える