「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」ボーナス映像解禁 | TV LIFE web

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」ボーナス映像解禁

エンタメ総合
2020年04月13日

 デジタル配信中の映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」のボーナス・コンテンツ「スカイウォーカーの遺産」に収録される映像が解禁された。

 本作は、スカイウォーカー家の愛と喪失を描いた「スター・ウォーズ」シリーズの完結編となる。監督は、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ.J.エイブラムス。脚本は、「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」を手掛けたローレンス・カスダン。

 公開された映像は、主人公・レイ役のデイジー・リドリーによる撮影開始前のトレーニング風景や、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルによる1979年当時のトレーニング風景を収めた貴重なもの。

 本作では、レイとカイロ・レンの激しいバトルシーンが見どころだが、映像の中で、リドリーは「健康を考えて運動を始めた」と語り、週5日の筋トレと週2日のキックボクシングを行っていた事を明かす。

 また、別のインタビューでも、リドリーは「私が重要視していたのはスタミナであり、健康だったわ」と語っており、大規模な撮影と、長期間の撮影日数に対応するために、半年以上をかけてトレーニングを行っていたと振り返る。

 一方のハミルも、ライトセーバーによるアクションに磨きをかけるため、「空手や剣道に加えて、筋トレもしたよ」と語っている。「武道の要素とフェンシングを組み合わせた動きを学んだ」という俊敏な剣さばきは、当時のアクション映画や時代劇とは一線を画すもので、キャストやスタッフも含め、「スター・ウォーズ」ならではの殺陣を模索しながら、丁寧に作り上げていったことが伺える。さらに、スタッフに対しマイクを向けるしぐさをする、若き日のおちゃめなハミルのオフショットも収められている。

 ボーナス・コンテンツには、他にもキャストやスタッフのインタビュー、撮影の舞台裏、トリビアの紹介など、「スター・ウォーズ」ファン必見の充実した内容を収録している。

 4月29日(水)にはMovieNEXと4K UHD MovieNEX、そして、サーガ全9作品を収めたファン垂涎の『スター・ウォーズ スカイウォーカー・サーガ 4K UHD コンプリートBOX(数量限定)』も発売される。

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け MovieNEX(初回版)」
価格:¥4,200(税別)

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 4K UHD MovieNEX」
価格:¥8,000(税別)

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 4K UHD MovieNEX スチールブック(数量限定)」
価格:¥9,000(税別)

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(数量限定)」DVD
価格:¥2,800(税別)

「スター・ウォーズ スカイウォーカー・サーガ 4K UHD コンプリートBOX(数量限定)」
価格:¥50,000(税別)

デジタル配信中
4月29日(水)発売

©2020 & TM Lucasfilm Ltd.