栗山千明主演『サイレント・ヴォイス』5・1から地上波で放送 | TV LIFE web

栗山千明主演『サイレント・ヴォイス』5・1から地上波で放送

エンタメ総合
2020年04月21日
『サイレント・ヴォイス』

 5月1日(金)よりテレビ東京系で『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』が放送されることが決定した。

 本作は、栗山千明演じる女刑事・楯岡絵麻が、人が嘘をつく瞬間に0・2秒だけ現れるその人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取り、毎話登場する手強い容疑者の嘘を行動心理学を駆使して見破り、事件を解決していくミステリー。

 2018年10月クールにBSテレ東で放送され、現在は続編となる『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 Season2』が毎週土曜後9時に放送されている。

『サイレント・ヴォイス』

<栗山千明 コメント>
2018年に放送された『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』が5月から地上波のゴールデンで放送開始となります。何度も観てもらえるチャンスをいただけて、うれしく誇りに思います。そして「苦労は報われる」とは、この事だと実感しております。せりふが多く寒い中での過酷な撮影でしたので。内容は、取り調べで容疑者の行動から心理を読み、事件の謎を解いていくストーリーです。私自身、原作や台本を読んで「何気ない、こんな行動から相手の心理が分かってしまうのすごい!」「行動心理学って面白い!」と思いました。私演じます絵麻は捜査官には見えない身なりで、通称「キャバクラトーク」をし容疑者を油断させ迫ります。嘘を見抜ける絵麻と個性的な容疑者(霊能者や弁護士、女優)との対決が見どころだと思います。現在、season2もBSテレ東で放送中ですので、そちらも合わせてご覧いただけると幸いに思います。ぜひご覧ください。

<第1話あらすじ>
行動心理学という特殊な技術で相手の嘘を見抜き、表面からは読み取れない隠された真実を暴く美貌の女刑事・楯岡絵麻(栗山千明)。6歳の少女を誘拐した容疑で崎田(佐伯大地)という男が逮捕されるが口を割らない。捜査本部は同時期に発生したバラバラ殺人事件にも追われ行き詰まってしまう。絵麻は崎田の嘘を見抜き少女の居場所を突き止めるが…。

金曜8時のドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』
テレビ東京系
5月1日(金)スタート
毎週金曜 後8・00~8・54

出演:栗山千明、白洲迅、野村修一、椎名香奈江、宇梶剛士

©「サイレント・ヴォイス」製作委員会2018