坂本真綾25周年イヤー開幕!25周年記念アルバムの発売ほか3大ニュース発表 | TV LIFE web

坂本真綾25周年イヤー開幕!25周年記念アルバムの発売ほか3大ニュース発表

エンタメ総合
2020年04月24日

 坂本真綾がデビュー25周年イヤー開幕を迎えた本日、3大ニュースを発表した。

 1996年4月24日にシングル『約束はいらない』でCDデビューを果たした坂本真綾。今日で丸24年が経ち、いよいよ25周年イヤーがスタートする。そんな記念すべき日に、ニュースが3つ発表された。

 1つ目は、オフィシャルウェブサイト「I.D.」のリニューアル。アーティストHP黎明期からの立ち上げで当時から大きな注目を集め、長らく親しまれてきたデザインが、約20年ぶりに大幅に刷新される。穏やかなブルーは目にもやさしく、情報の見やすさにもこだわったカスタマイズで、パソコンでもスマートフォンでも変わらない2020年最新の使い心地を実現した。

 2つ目として、25周年記念アルバム『シングルコレクション+ アチコチ』を7月15日に発売することを発表。最新曲「クローバー」から、大ヒットした『Fate/Grand Order』シリーズ主題歌「色彩」「逆光」、TVアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』OPテーマ「CLEAR」など、2013年以降のタイアップ曲を完全網羅。

 また、ゲーム「カードキャプターさくら クリアカード編 ハピネスメモリーズ」主題歌「フラッシュ」を初CD化。アニメO.S.T.にしか収録されていなかった菅野よう子作の名曲(TVアニメ『WOLF’S RAIN』挿入歌「cloud 9」「Tell me what the rain knows」)も収録される。

 さらには、松任谷由実のカヴァー(OVA『たまゆら〜卒業写真〜第4部「朝-あした-」』主題歌「卒業写真」)、DREAMS COME TRUEのトリビュート盤にのみ収録されていた異色のカヴァー「三日月」や、自身が作詞したNegiccoの新録セルフカヴァー「私へ」など、ファン垂涎のレアトラックを詰め込んだ、これぞ“MAAYA OF MAAYA”とも言える盛りだくさんの25曲を収録。

 初回限定盤には、WOWOWで放送された世界遺産劇場『坂本真綾 Open Air Museum 2017』のリマスタリング映像や、2019年に開催されたフライングドッグ10周年記念LIVE「犬フェス!」ライブビューイング映像など、ファン待望のライブ映像を収録。それに加えて、2013年から現在に至るまでのミュージックビデオ10本なども収めた、約150分にも及ぶ超豪華な特典BDも付属している。

 そして最後の3つ目は、ミュージック・マガジン増刊『坂本真綾 In MUSIC MAGAZINE』が、7月16日に発売(予定)されることだ。1999年2月号で初登場して以来、これまでミュージック・マガジンに掲載された坂本真綾関連の記事とCD評を再録した増刊号。最新インタヴューや、改めてのアルバム・ガイド、関係者インタヴューなどを盛り込んだ、オール・アバウト・坂本真綾と言える一冊となっている。

<リリース情報>
25周年記念アルバム
『シングルコレクション+ アチコチ』
2020年7月15日発売

【初回限定盤】2CD+BD / 6,300円+税 / VTZL-176 / POS:4582575381570
【通常盤】2CD/ 4,000円+税 / VTZL-60532〜3 / POS:4582575381587

そのほか、詳細はオフィシャルサイトを参照。

<WEB>
オフィシャルサイト「I.D.」:
http://www.jvcmusic.co.jp/maaya/

坂本真綾 YouTube Official Channel:
https://www.youtube.com/user/maayasakamotoCh/