• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

声優・徳井青空が初監督の実写短編映画&メイキングドキュメンタリーのキャスト&公開日発表

 声優・徳井青空が初めて監督を手掛けた実写短編映画「時々は、眠れない夜に」の各キャストおよび公開日、そして同作のメイキングドキュメンタリー作品「徳井青空、眠れない夜に」の公開日が発表された。

 短編映画「時々は、眠れない夜に」は、小説・イラスト投稿サイト「monogatary.com」にて昨年実施されたコンテスト「モノコン2019」内「徳井青空賞」に設定されたお題「決戦前夜の眠れないJK」に投稿された100を超える小説の中から、徳井監督自身が選定した大賞作品「時々は、眠れない夜に」(著・葉一朗)を原作とした映像作品。

 本映画は自身初の監督にチャレンジした徳井のほか、映画「向こうの家」をはじめとする作品で注目を集める若手映画監督・西川達郎らをスタッフに迎えたフレッシュなチームで制作された。

 主人公・夏美役には、2018年のドラマデビュー以来、映画、CMなどで注目度急上昇中の女優・栗田桃花、お父さん役には多数の映像作品に出演しながら、自主映画等の企画・プロデュースも手がける俳優・山元隆弘を起用。夏美の友人であるせっちゃん役には、徳井監督とも交流のある声優・相良茉優が抜擢され、実写作品初出演にて女子高生役を演じた。

 また作品の主題歌として、新鋭ボカロP・アサイウミが原作・脚本を読んで書き下ろした楽曲を徳井青空が歌唱した「眠れない夜 feat.徳井青空」も制作。家族や友人との心の繋がりをテーマとした原作小説の雰囲気はそのままに、徳井監督自身の家族観やユーモラスな一面も反映されたホーム・エンタテインメントショーに仕上がっている。

 さらに、本作で監督に初挑戦した徳井の奮闘に密着したメイキングドキュメンタリー作品「徳井青空、眠れない夜に」の公開も決定。多忙なスケジュールの合間を縫って脚本の執筆、コンテの作成、台本読み合わせや衣装合わせ、ロケハン、そして撮影と長きにわたる制作過程に携わった徳井監督を追い、本人やスタッフ、キャストへのインタビューも交えつつ構成された映像は、まさに”裏本編”ともいうべきボリュームだ。

 「時々は、眠れない夜に」は5月4日(月・祝) に公開。メイキングドキュメンタリー「徳井青空、眠れない夜に」は全編が5月5日(火・祝)、後編が5月6日(水・祝)に、いずれもmonogatary.comのYouTubeチャンネルにて公開される。

<作品情報>
徳井青空初監督短編映画「時々は、眠れない夜に」
5月4日(月・祝) monogatary.com YouTubeチャンネルにて公開
URL:https://www.youtube.com/channel/UC99xjA5AYyYn_MSb_0THTaw/
出演:栗田桃花、山元隆弘、相良茉優、森川恵古

「時々は、眠れない夜に」メイキングドキュメンタリー「徳井青空、眠れない夜に」
5月5日(火・祝)よりmonogatary.com YouTubeチャンネルにて公開
URL:https://www.youtube.com/channel/UC99xjA5AYyYn_MSb_0THTaw/
出演:徳井青空、栗田桃花、山元隆弘、相良茉優

<関連サイト>
monogatary.com公式サイト:https://monogatary.com/
monogatary.com公式Twitter:https://twitter.com/monogatary_com

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える