『Mステ』でジャニーズが笑顔とダンスを届ける!“WAになっておどろうプロジェクト” | TV LIFE web

『Mステ』でジャニーズが笑顔とダンスを届ける!“WAになっておどろうプロジェクト”

エンタメ総合
2020年05月06日
V6
V6

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系(金)後9・00)で、5月8日の放送からジャニーズ事務所のタレントたちによる新プロジェクトがスタートする。

“WAになっておどろうプロジェクト”と題し、毎週1組がVTR出演。“みんなが家で踊って楽しめるダンス”をコンセプトに、V6が1997年にリリースした大ヒット曲「WAになっておどろう」に乗せてダンスを披露する。

 振りつけは、嵐の「One Love」や話題の“ジャニーズ手洗い動画”のダンスも手掛けた屋良朝幸が担当。番組から「老若男女が踊れて」「運動不足解消になるような」「マンションなどでも下の階を気にせずに踊れる騒音の少ない」という依頼を受け、リニューアルした。

 曲の後奏には自由に考えて踊るパートもあり、各組の個性が楽しめそう。屋良は「ダンスの経験がなくても踊れる振り付けになっていますので、『あぁ、ダンスちょっと苦手だな』という方にもぜひ覚えてもらって、ご家族みんなで、家でひとりの人も、誰かと一緒に踊ってるという意識を持って踊っていただけたら!」と呼びかけている。

<屋良朝幸 コメント>
「WAになっておどろう」というすごい名曲に振り付けをさせていただき、とてもうれしいです。
 この企画が、いろんな人とつながっているという意味でも、この外出自粛の中、皆さんにとって大事なコンテンツになれば良いなと思います。
 ダンスの経験がなくても踊れる振り付けになっていますので、「あぁ、ダンスちょっと苦手だな」という方にもぜひ覚えてもらって、ご家族みんなで、家でひとりの人も、誰かと一緒に踊ってるという意識を持って踊っていただけたら!
 人になかなか会えないこの状況はすごく寂しいと思うので、この踊りを覚えてぜひ一緒に楽しみましょう!