日本初放送『DCスーパーヒーローガールズ』戸松遥・喜多村英梨・水樹奈々らコメント | TV LIFE web

日本初放送『DCスーパーヒーローガールズ』戸松遥・喜多村英梨・水樹奈々らコメント

エンタメ総合
2020年05月13日

 アニメシリーズ『DCスーパーヒーローガールズ』が、アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」で5月31日(日)前10・15から日本初放送。10話連続放送に先駆けて、声優陣からコメントが到着した。

 本作は、ワンダーウーマン、スーパーガール、バットガール、バンブルビー、ザターナ、グリーン・ランタンというDCコミックスが誇る6人のスーパーヒーローガールズがチームを結成し、悪に立ち向かうアニメシリーズ。過去のシリーズから登場キャラクターのデザインやストーリー設定が一新され、新たなシリーズとして2019年からアメリカで放送されている。

 6人のスーパーヒーローガールズの日本語吹き替えは、戸松遥、喜多村英梨、潘めぐみ、水樹奈々、福原綾香、澁谷梓希が務めた。それぞれが担当したキャラクターと、作品の見どころについて語ったコメントは以下を参照。

<コメント>
■戸松遥(ワンダーウーマン/ダイアナ)
出てくる登場人物がみんな濃すぎるところです。スーパーヒーローガールズだけでもみんながそれぞれの意思をしっかり持っていて、戦い方一つ取っても全然違っていて毎話飽きさせない展開になっていると思います。

■喜多村英梨(バットガール/バーバラ)
テンポが良すぎる展開にコロコロと表情が変化するヒロイン達のコミカルで可愛いところ…と、全部見所!!

■潘めぐみ(スーパーガール/カーラ)
あのタイトル、このタイトルのヒーローとヴィランが夢の共演!瞬きする間も惜しいくらいの超展開!登場人物たちのコロコロ変わる表情と感情の豊かさ!わかる人にわかる嬉しい小ネタも満載です!

■水樹奈々(バンブルビー/カレン)
スーパーパワーを持ちながらも、日常ではティーンが抱える悩みと日々奮闘、、、このギャップがたまりません。スーパーヒーローガールズはもちろん、ライバル達や他の登場キャラクター達も個性豊かで破壊力が満点!!一度観るとクセになるハズです!

■福原綾香(グリーン・ランタン/ジェシカ)
一人ひとりの魅力がギュギュッと凝縮されていてキャラが濃いです!設定をキャラクターに落とし込むセンスが本当に素晴らしくて、DC作品に詳しい方もグッとくること間違いなし。ドタバタコメディも「ヒロイン大集合」の無敵感も味わえます!

■澁谷梓希(ザターナ/ズィー)
普段はどこにでもいる仲良しな女子学生達ですが、トラブルや事件が発生すると変身して悪と戦うスーパーヒーローガールズになるところです。かっこ良かったり、おっちょこちょいだったり、美しかったり、勇ましかったりと、個性あふれるパワフルな彼女達にぜひ注目して欲しいです。

<番組情報>
『カートゥーンスペシャル DCスーパーヒーローガールズ』
放送日時:2020年5月31日(日)前10・15〜12・15
再放送:2020年5月31日(日)後6・15〜8・15
※10話連続放送
URL:https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01434

© and ™ DC © Warner Bros. Ent. Inc. DC Super Hero Girls and all related characters and elements are trademarks of and © DC.