神宿 塩見きらがスピッツの名曲「空も飛べるはず」をアコースティックでカバー | TV LIFE web

神宿 塩見きらがスピッツの名曲「空も飛べるはず」をアコースティックでカバー

エンタメ総合
2020年05月14日

 原宿発5人組アイドルグループ神宿のメンバー塩見きらは、「空も飛べるはず」のカバー音源を神宿YouTubeチャンネルにて公開した。

 1994年にリリースされた「空も飛べるはず」はスピッツの代表曲の1つであり、テレビドラマ「白線流し」の主題歌としても知られる珠玉の名曲だ。今回のカバー音源では透明感のある歌声で定評のある塩見が、同楽曲をアコースティックアレンジで瑞々しく歌い上げている。

 今回のカバーについて塩見は「小学生の頃、合唱部で歌った思い出の曲。お母さんも好きだと言って、歌うと喜んでくれた。スピッツはいつも私を主人公にしてくれる」とコメント。

 神宿は5月16日に一ノ瀬みか・塩見きら・小山ひなによる初のユニット曲「Erasor」を各種デジタルストアにてリリース予定。同楽曲でも塩見は作詞にコライトで参加し、語り部分を担当している。

<動画>
塩見きらカバー「空も飛べるはず」

<リリース情報>
神宿 New Single「Erasor」
2020年5月16日 配信リリース

<WEB>
Official web site:https://kmyd.targma.jp/
Official Twitter:https://twitter.com/kamiyado0907
YouTube Channel:https://www.youtube.com/channel/UClhL_woWoXnmKvv2H8_mxwg