• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『友近ゆりやんの時間』地上波初放送は“妹”収録

 友近、ゆりやんレトリィバァが、ひたすら好きなことをしゃべり続けるトーク番組『友近ゆりやんの時間』(日本テレビ)が5月17日(日)スタート。

 2018年4月からYouTube配信とBS日テレで放送を開始した『友近ゆりやんの時間』は、独特なユルい世界観が若い女性を中心にアイドル、アーティストなど業界人からも支持され、地上波昇格が決定。

 当初は4月スタートを予定していたが新型コロナウイルス感染拡大の影響で収録を見合わせており、先日、地上波初回となる5月17日放送分が2人の自宅からリモートで収録された。

 リモート収録冒頭、「こういうのリモートっていうんでしょ」という友近に、ゆりやんが「私は姉妹でいうとリモート(妹)です」と返す普段どおりの世界観で収録がスタート。外出自粛期間中の生活や、今年1月から渡米していたゆりやんのロサンゼルスでの知られざるエピソードなどが明かされる。

 収録を終えた友近は「妹(リモート)でやるとは!」とボケつつ、「ゆりやんとはインスタライブなども日頃からやってますので、違和感なくできました」と手応えを。一方のゆりやんも「何っていうわけでもない話を一緒にお部屋でしてる感覚で見ていただけたらうれしいです」と期待を寄せた。

『友近ゆりやんの時間』
日本テレビ
5月17日スタート 毎週(日)深1・40~1・55

©友近ゆりやんの時間/ANN

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える