• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松本幸四郎発案の舞踊プロジェクトが始動!Eテレ『にっぽんの芸能』とコラボ

松本幸四郎
松本幸四郎

 松本幸四郎と『にっぽんの芸能』(Eテレ)がコラボし、松本発案の舞踊プロジェクト「今を生き抜くための日本舞踊」がスタートする。

 歌舞伎が歴史上まれに見る長期休演に追い込まれるなど、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、舞台芸術が苦境に置かれている。そんな中、歌舞伎俳優・松本幸四郎の提案を受け、Eテレで放送中の『にっぽんの芸能』とのコラボが決定。「今を生き抜くための日本舞踊」を作るプロジェクトがスタートした。

 1つめのプロジェクトは、「夢追う子~ハレの日への道しるべ」。幸四郎が1年かけて準備してきた大規模な日本舞踊の公演のために作られた12分の音源を元に、出演予定だった47人の舞踊家たち一人一人に振付動画を送り、それを元に各自稽古。一人ずつ撮影した動画を背景と組み合わせて、1つの映像作品に仕上げる。

 作品のテーマは「夢追う子」。踊りに魅了され、あこがれて舞踊家になった47人の情熱と歓喜を表現するパワフルで明るい作品となる。見どころは、映像の合成や加工技術を駆使し、美しい衣装と共に「誰でも、何度見ても楽しめる」エンターテインメント作品に仕上げること。映像作家の力も借りて、新しい日本舞踊の可能性に挑む。

 2つめのプロジェクトは、「夢追う子になろう!」。誰でもどこでも踊りはできる。自分も周りも笑顔になる。そんな踊りの力を子供にも大人にも感じてほしいと、幸四郎自ら「夢追う子」の2分版の振り付けを作成。歌舞伎の見得や六方、日本舞踊独特の手の表現など、短い中に日本の踊りのエッセンスが盛り込まれた楽しい作品になっている。

 この動画を番組サイトで公開し、動画投稿を募集。集まった動画の一部は番組で紹介される。そして、7月3日(金)放送の『踊れ!今こそ幸四郎と47人の舞踊家(仮)』で完成作品を放送する予定となっている。

松本幸四郎
松本幸四郎

『にっぽんの芸能』
Eテレ
毎週(金)後11・00~11・55

動画投稿サイトURL:https://www.nhk.jp/p/nippongeinou/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える