• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

嵐・松本潤主演『99.9‐刑事専門弁護士‐SEASONⅠ特別編』5・31から放送

『99.9‐刑事専門弁護士‐SEASONⅠ』

 TBSで2016年4月期に放送された嵐・松本潤主演の日曜劇場『99.9‐刑事専門弁護士‐SEASONⅠ』が、特別編として5月31日(日)後9・00から放送されることが決定した。

 本作は、個性的な刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく痛快リーガル・エンターテインメント。日曜劇場初主演の松本潤が超型破りな弁護士・深山大翔を演じ、深山とチームを組む佐田篤弘役で香川照之 、立花彩乃役で榮倉奈々が出演した。

 痛快なストーリー展開はもちろん、劇中での小ネタやプロレスネタなどユーモアに富んだ演出も好評を博し、2018年には日曜劇場枠でSEASON IIが放送された。今回は、SEASONⅠが特別編として放送される。

 5月31日は、新たに収録された出演者たちからの特別メッセージも放送。副音声では、ディレクターズカットを再編集しDVD‐BOXの音声特典として収録されていた、松本、香川、榮倉によるオーディオコメンタリーが放送される。

『99.9‐刑事専門弁護士‐SEASONⅠ特別編』
TBS系
2020年5月31日(日)後9・00~9・54

<第1話(5月31日放送)あらすじ>
深山大翔(松本潤)は、お金にならない刑事事件ばかりを引き受ける貧乏弁護士。ある日、何度も無罪を勝ち取っている実績を買われ、日本4大法律事務所のひとつ、斑目法律事務所の所長・斑目春彦(岸部一徳)からヘッドハンティングされる。
刑事事件専門チームにパラリーガルの明石達也(片桐仁)と共に移籍した深山だったが、バディを組むはずの室長・佐田篤弘(香川照之)は、大企業の顧問弁護士を務め、巨額の利益をもたらしてきた民事のトッププレーヤー。斑目から1年後のマネージングパートナー昇格を条件に出され、渋々異動を了承したものの、金にならない刑事事件には全く興味がない様子。
また、同じチームの立花彩乃(榮倉奈々)も、斑目の命により、これまで経験を積んできた民事事件とは畑違いの刑事事件専門ルームに嫌々入ることになってしまった弁護士だった。

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える