千葉雄大が吉岡里帆のひと言に「救われました」URの新CM「アップデート」篇が放送開始 | TV LIFE web

千葉雄大が吉岡里帆のひと言に「救われました」URの新CM「アップデート」篇が放送開始

エンタメ総合
2020年06月10日

 吉岡里帆と千葉雄大が出演するUR賃貸住宅の新TV-CM「アップデート」篇が6月10日(水)から全国で放送。

 今回のCMでは、住み慣れた環境はそのままに多様なニーズに応えたアップデートを行うURの取り組みを、2人が愉快なやりとりを通して伝えていく。昔からあるUR住宅の入り口に取り付けられたオートロック、リニューアルされたエントランス、丸ごと新しくなったキッチンなどを紹介し、「“住まいアップデート”であーる」と恒例の決めぜりふで締めくくる。

 これまでのCMの中でもテンポに重きを置かれた作品になっており、各出演者のタイミングを合わせるために何度も撮影を重ねたシーンも。突然顔に保湿パックを貼って「僕も“アップデート”であーる」という千葉に、吉岡が「そういうの、いいから」とツッコむシーンは、無表情で冷たくツッコむパターンから笑顔で優しくツッコむパターンまで、何度もテイクを重ねたという。

 撮影を終えた吉岡は「千葉さんの演技はテンポが良くちょうどピタっとCMの尺に入っていて、テンポって大事だなぁと思いました」としみじみ。一方の千葉は「今回は監督からの注文が結構多くて…」と苦笑しつつ、「でも撮影中に吉岡さんが『千葉さんと一緒だと楽しいな』とこっそり言ってくださって、それがすごく救いでした」と吉岡に感謝していた。

UR賃貸住宅 新TV-CM「アップデート」篇(30秒)
2020年6月10日(水)放送開始
放送地域:全国