空手“黒帯”山本舞香が『RIZIN.26』SPゲストに決定「女性同士の闘いはテンション上がる」 | TV LIFE web

空手“黒帯”山本舞香が『RIZIN.26』SPゲストに決定「女性同士の闘いはテンション上がる」

エンタメ総合
2020年12月29日

山本舞香

12月31日(木)放送の『RIZIN.26』(フジテレビ系 後6時~11時45分)に女優の山本舞香がゲスト出演することが決定した。

山本はスペシャルゲストとして迎えられ、生中継されるRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチの浜崎朱加vs山本美憂を実況席で観戦する。山本が『RIZIN』を会場で観戦するのは今回が初めて。

山本舞香

山本は、小学校1年から9年間空手を習っており、小学校6年生の時に県大会で優勝、黒帯保持者に。女優デビュー後もその経験と抜群の運動能力を生かし、数々のアクションシーンを演じてきた。アクションの撮影前にはスパーリングの練習をするなど、格闘技に親しいことでも知られている。

山本舞香 コメント

◆RIZINの印象と、スペシャルゲストのオファーを受けて

「RIZINは年末にやる大きいイベントだと思っていたのでまさか私が呼んでいただけるとは思っていませんでしたので、うれしかったです。なかなかこういう機会はないので、ありがたいです」

◆浜崎朱加×山本美憂の対戦について

「やっぱり女性同士の闘いはテンション上がりますね。なかなか見られることないですし生で観戦できるのはすごく楽しみです」