赤楚衛二「めちゃくちゃ画像がきれい!」『New ポケモンスナップ』ナレーションに挑戦

エンタメ総合
2021年04月22日

俳優・赤楚衛二をナレーターに起用した、Nintendo Switchソフト『New ポケモンスナップ』のWEB動画 World of Wild Pokémon ‒Lentil Region-」が公開された。

『New ポケモンスナップ』は、1999年にNINTENDO64ソフトとして発売された『ポケモンスナップ』のゲーム性をベースにした完全新作ゲーム。未開の地「レンティル地方」を舞台に、山や海、ジャングルなど大自然にあふれる島々でいきいきとした野生のポケモンを写真に撮って、その生態を調査し、野生ならではの表情やしぐさを発見して、楽しむことができる。

本WEB動画は、「レンティル地方」のさまざまなエリアで生活するポケモンたちの様子をドキュメンタリータッチで描いており、ゲームの世界観を一足早く味わえるものだ。ナレーションには、若手人気俳優の赤楚衛二を起用。大人の魅力たっぷりのクールかつ優しさにあふれる声で、自然の中に生きる野生のポケモンたちの世界をナビゲートしていく。

今回初めての本格ナレーション挑戦となった赤楚は現場入りすると、まずはNintendo Switchを手に取り『New ポケモンスナップ』をプレイ。子どもの頃にNINTENDO64を持っていた家族とともに『ポケモンスナップ』で遊んだことがあるということで、「懐かしい!」「めちゃくちゃ画像がきれい!」と少年のような笑顔に。

シャッターチャンスを逃して悔しがるなど、夢中でゲームを楽しんだ赤楚は「本当に観光している感覚になりますね。いまの時期、遠出できないから(観光気分で楽しむことができて)いいですね」と感想を述べた。

だがナレーション収録が始まると、真剣な表情に一変。フレーズごとに、大人な声色から少し明るいトーンの声色まで、微細な調整に繰り返し挑戦していたという。イントネーションの違いや、噛みやすいワードに苦労する場面では納得がいくまでテイクを重ね、ひと言ひと言にこだわって収録。

収録語、初のナレーション挑戦について「難しかったですね」と語った赤楚。「お芝居では相手などとのコミュニケーションで生まれてくるものが画面越しに伝わるといいなと思ってやっていますが、ナレーションは声で伝えようとする意識があるというのが違うなと感じました」と振り返った。コメント全文は、次ページに掲載。

動画

『New ポケモンスナップ』WEB動画

  1. 1
  2. 2