鈴木仁のバースデー配信イベントに松岡広大・渡邊圭祐・兵頭功海がサプライズで登場

エンタメ総合
2021年07月23日

メンズノンノ専属モデルで俳優の鈴木仁が、自身の22歳の誕生日を記念して7月22日(木・祝)に生配信トークイベント「Jin Suzuki 22nd Birthday Event」を行った。

冒頭、落ち着いた調子で話し始めた鈴木は、まずバースデー記念グッズの制作秘話やグッズのこだわりポイントについて明かしながら1つひとつを紹介。ロングTシャツのネーミングや、シューレースを作ったいきさつ、自身初挑戦となる一からディレクションを手掛けた写真集「zine~旅~」への思いなどを語る。途中、ファンのコメントを読みながら、こだわりのデザインの説明をするも「分かりにくかったかなぁ…」とこぼす場面も。オンラインイベントならではの、ファンとの楽しいやりとりが見られた。

バースデーグッズ紹介の後は、公式Twitterにて「#鈴木仁22歳お祝いし隊」のハッシュタグでファンから募った質問に回答していくコーナーへ。「今、ハマっている漫画を教えてください!」や、単独初主演を務めるドラマ『ギヴン』(FODで配信中)でも弾いている「ギターの魅力やコツを教えてください!」といった質問に、にこやかに答えていく。

「今まで演じた役の中で一番自分に似ている役は?」という質問には、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』の里見海斗と答えたが、「周りからは(現在放送中で自身が出演中の)『お耳に合いましたら。』の佐々木によく似ていると言われる」とコメント。そのせいか、現場では伸び伸び撮影に臨めていると明かし、ファンをほっこりさせた。

質問コーナーを終えると、スタッフから鈴木に『ゆかりのある人たちが駆け付けました』というフリップが渡され、サプライズゲストとなる松岡広大、渡邊圭祐、兵頭功海の“お祝いし隊”が登場。3人はバースデーグッズのロングTシャツを着用し、フルーツタルトケーキを持って「おめでとう~」と鈴木を祝福した。

ケーキを渡す際、渡邊は鈴木が出演中のドラマにかけて「お口に合いましたら。」とアピール。鈴木が「僕がショートケーキ(生クリーム)が苦手だからこのケーキなんですか?」と喜ぶと、兵頭は「用意してあったから!」と正直すぎる回答で一同は大爆笑。その後、松岡を進行役に自撮り罰ゲームを懸けたゲームコーナー「仁VS応援し隊 クイズ鈴木仁~!」が行われ、息の合ったやりとりを見せていた。

本イベントは7月29日(木)まで、配信視聴チケットを購入することで視聴加納。詳細はオフィシャルサイトで確認を。

WEB

鈴木仁オフィシャルサイト:https://www.amuse.co.jp/artist/A8815/
鈴木仁公式Twitter:https://twitter.com/jin_suzuki722/
鈴木仁公式Instagram:https://www.instagram.com/jin_suzuki_722/?hl=ja
鈴木仁公式LINE:https://page.line.me/suzukijin?openQrModal=true

この記事の写真